MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

「さむっ!」。朝、布団からなかなか出られない冬の季節となったが、この頃から脂が乗って美味しくなる魚が増えてくる。東京湾の人気ターゲット「タチウオ」と「アジ」も、それに含まれる代表的な魚。鴨居大室港「福よし丸」は、この二大人気ターゲットをリレー船で狙うことで好評な船宿だ。

タチウオは深場を攻めて良型の期待が出来る。アジは安定した釣果が出ている。冬場はどちらも脂が乗って美味しいぞ

東京湾のアジは好調が続いている!

この時期のタチウオは深場がメインになる。

良型タチウオの引きはバツグン。

アジはダブル、トリプルが連発することも!

30㎝前後がアベレージ。

良型ゲット!

冬のタチウオも美味!

アジは食いがたつと、すぐにクーラーが埋まる。

取材時のタチウオのエサは、サバの切り身を使った。

今回、取材にご協力いただいたのは、鴨居大室「福よし丸」。

鴨居大室港「福よし丸」では、タチウオとアジのリレー釣りで出船。東京湾の二大人気ターゲットを同時に楽しめると好評を得ている。
「タチウオは深場を攻めて良型の期待もできます。アジは安定した釣果が出ていますね。冬場はどちらも脂が乗って美味しいですよ」と「福よし丸」の福本善行船長。
タチウオは活性の高い朝のうちに狙い、アタリを出してヒットするまでの駆け引きに熱くなる。ここがおもしろいところであり、ハマってしまう。
取材当日はタチウオの活性が少し悪く、アタリが来て止めるとエサだけかじられることが多かった。アタってからそのまま誘い上げてくる釣り方によく掛かっていた。
「その日のパターンを見つけることがタチウオ釣りのおもしろさです。根気よく誘ってください」と船長。
 後半のアジ狙いは、期待を裏切らずに好調。コマセを振ってタナに合わせると「ククンッ」とくる。食べて絶品の中型主体に釣れ続き、終盤では体高のあるナイスボディの良型が連発。気持ち良く竿を曲げてくれた。
一度の乗船で二度楽しめる「福よし丸」のタチウオ&アジのリレー乗合。アジは好調続きなので、年末年始の釣行にもオススメだ!

以上の記事は「つり丸」2018年1月1日号の掲載情報です。

関連記事
手軽に釣れて初心者にも優しいターゲット!東京湾のイシモチが開幕から好調!金沢八景「黒川丸」ではトップ50匹、30cm級もまじる!手軽な一方、腕の差が出るためベテランも納得の魚だ!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!
東京湾のタチウオが好調!今シーズンも走水沖〜猿島沖で連日ドラゴン級が取り込まれている!好機継続中!タチウオとのカケヒキと強い引きを楽しもう!!
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
最新記事
手軽に釣れて初心者にも優しいターゲット!東京湾のイシモチが開幕から好調!金沢八景「黒川丸」ではトップ50匹、30cm級もまじる!手軽な一方、腕の差が出るためベテランも納得の魚だ!
山賀丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読