MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【東京湾】

お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【東京湾】

今回の釣行は11月の飛び石連休最終日。釣りに行くには最高の日だが、残念ながら強風予報。出船そのものを取りやめた船宿が多いなかで、周りを囲まれた東京湾奥のLTアジ船は心配ご無用。多少の風ではびくともしない。前日に船宿に電話すると「午後は風が強くなりますがアジを狙うポイントは全然大丈夫ですよ!」と力強いコメント。やった!

perm_media 《画像ギャラリー》お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

連日束(100匹)前後のアジが釣れていて状況はかなり良しだっ! しかもポイントが港のすぐそばだから、半日船でも長く楽しめる!

東京湾のLTアジはファミリーでも手軽に楽しめる!

お父さんにサポートしてもらってアジの引きを楽しむ!

女性アングラーもこのとおり!

LTだからアタリがよくわかり、引きも楽しめる。

一荷も珍しくない。

20〜25㎝がアベレージ!

「つり幸」ではビシ40号を使用。

付けエサはアオイソメ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・川崎「つり幸」。

東京湾内のブランドアジ「金アジ」が現在絶好調。冬の厳寒期に備えて身体に脂肪をたっぷりと蓄え、脂がノリノリ。
川崎「つり幸」の竹中亮船長に話をうかがうと、「連日束(100匹)前後のアジが釣れていて状況はかなりいい! しかもポイントが港のすぐそばだから、半日船でも長く楽しめる!」とのこと。
「つり幸」のアジ船は使用ビシが40号のLT(ライト)釣法。初心者や子供でも簡単にトライできるとあって、友人グループや家族連れで賑わう。
好調さを裏付けるかごとく、釣行日は2隻出しの満員御礼で朝から船宿は大賑わい。一匹の魚を虎視眈々と集中して狙うのももちろん釣りの醍醐味ではあるが、仲間内でワイワイやる釣りも最高に楽しい。
アジのタナに仕掛けを投入して待つこと数秒。「ブルブルッ」とアジからの魚信がすぐにきて、想像以上の強い引きにハマること必至。取材当日も終日コンスタントにアジが顔を出して、みんな笑顔の絶えない釣りとなった。
釣りを楽しんだ後は、クーラーにたっぷりと入ったお土産のブランドアジの食味を堪能。刺身はもちろん、フライや焼き物も絶品だ!
朝から晩までみんなが楽しめる身近なレジャー・LTアジ。今が旬です!!

以上の記事は「つり丸」2018年1月1日号の掲載情報です。

関連記事
西伊豆で乗っ込み終盤のマダイ&イサキを満喫!!イワシ次第ではヒラメ爆釣の可能性もある初夏の安良里沖。今後大本命の食わせサビキもおすすめ!
東京湾小物釣りの代表選手シロギスが元気いっぱい!これからの時季はビギナーや子供にでも釣れる手軽さが魅力だ。大型まじりの数釣りを楽しもう!
「つり丸・4月15日号(2021年)」の第3特集に掲載され波崎「信栄丸」の波崎沖の春のヤリイカ釣り取材の様子を動画で公開。
太東沖のイサキは、大型の比率が高い!LTタックルの感度と操作性で釣れるパターンを探り出し「北限の大型」を獲る!リレー釣り片貝沖のハナダイも復活!
「つり丸・4月15日号(2021年)」の第3特集に掲載され波崎「信栄丸」の波崎沖の春のヤリイカ釣り取材の様子を動画で公開。
最新記事
西伊豆で乗っ込み終盤のマダイ&イサキを満喫!!イワシ次第ではヒラメ爆釣の可能性もある初夏の安良里沖。今後大本命の食わせサビキもおすすめ!
東京湾小物釣りの代表選手シロギスが元気いっぱい!これからの時季はビギナーや子供にでも釣れる手軽さが魅力だ。大型まじりの数釣りを楽しもう!
餌木タコゲームをより深く、快適に楽しむための専用ロッド「ラグゼ オクトライズ フネタコ」極調子170/先調子178
東京ベイのタチウオ道場金沢八景「太田屋」の一日は入門者におススメ!ロッドをきしませるほどのトルクフルなファイトが魅力!ぜひ一度乗船して難敵攻略を目指してほしい。
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル