沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

KEENが提案するハイパフォーマンスのウォータープルーフブーツ。-32度対応の本格派。冬のオフショア全般におすすめ。


「KEEN ウィンターポートツー」の特徴

保温・防水機能で高い人気を誇る定番モデル。より落ち着いたトーナルカラーにアップデート。

雪山登山に必要なゲイターや簡易アイゼンの装着に対応する、本格派ウォータープルーフブーツ。

−32度対応。身体を動かす冬のオフショアゲームに最適。

カラーはブラック、デミタス、サファリの3種。サイズは25〜30㎝。

価格=1万5800円(税別)

キーン・ジャパン合同会社 [TEL]03-6416-4808

関連する投稿


防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

KEENが提案するハイパフォーマンスのウォータープルーフブーツ。-32度対応の本格派。冬のオフショア全般におすすめ。


「ダイワ レオブリッツS500J」中深場から大型青物までこれ1台でカバー

「ダイワ レオブリッツS500J」中深場から大型青物までこれ1台でカバー

ダイワからレオブリッツS500Jが登場。最上位機種であるシーボーグシリーズに 引け劣ることない機能とパワーを備えた注目の電動リール。


特許技術が生み出す「生体波動」で喰わせるタイラバが登場

特許技術が生み出す「生体波動」で喰わせるタイラバが登場

生体波動とジェット水流で生命観を演出するタイラバ。特許技術のJETホール(穴)がジェット水流を生み出し、生命感を演出。


7:3調子のオールラウンドロッド!ホリデーマリン(シマノ)

7:3調子のオールラウンドロッド!ホリデーマリン(シマノ)

細く軽くスタイリッシュなオールラウンドロッドシリーズ「ホリデーマリン」


中深場専用ロッドが新登場「ディープソルジャー」(シマノ)

中深場専用ロッドが新登場「ディープソルジャー」(シマノ)

強靭なパワーと高感度、最先端の技術を結集させた中深場専用最新ロッドシリーズ


最新の投稿


1人20枚オーバーも! 銚子沖のヒラメは食いが超活発!(福田丸)

1人20枚オーバーも! 銚子沖のヒラメは食いが超活発!(福田丸)

銚子沖のヒラメが絶好調だ! 6月に解禁した銚子沖のヒラメ釣り、今期は8月のお盆過ぎから数が出だし、外川港の「福田丸」ではトップ2桁当たり前、ひとり20枚を超す驚きの釣果も出ている。この時期の、いわゆる夏ビラメはアタリが多く数釣りできるのが魅力だ。


沖の深場と近場の浅場を釣り分ける! 大原沖ヒラメ仕掛け(力漁丸)

沖の深場と近場の浅場を釣り分ける! 大原沖ヒラメ仕掛け(力漁丸)

タックルと仕掛け。竿は80号のオモリに対応したヒラメ専用竿、またはゲームロッドなどの5対5〜7対3調子。長さはヒラメ専用竿なら2.5〜3.6m、ゲームロッドなら2〜2.4mぐらい。リールは小型電動、または手巻きの中小型両軸。これに道糸はPEラインの2〜4号を巻いておく。


今シーズンから9月解禁! 大原沖の良型ヒラメをゲットだ(力漁丸)

今シーズンから9月解禁! 大原沖の良型ヒラメをゲットだ(力漁丸)

ヒラメファンが待ち焦がれる解禁日。大原沖では今年から9月1日が部分解禁、10月1日に全面解禁と2回に分けての解禁となった。そして、今年の調子を占う意味もある9月1日の解禁初日、大原港「力漁丸」では最高のスタートダッシュを見せた。


ヒラメ専門コダワリ船長が案内する駿河湾ヒラメ仕掛け(龍神丸)

ヒラメ専門コダワリ船長が案内する駿河湾ヒラメ仕掛け(龍神丸)

「龍神丸」の基本仕掛けは、捨て糸の長さ30〜50㎝、ハリス長1〜1.2mというバランスだ。どちらかといえば、この仕掛けは横流し用だが、佐野船長は基本的にエンジン潮流しスタイルでポイントを流す。


カツオ&キハダをコマセ釣りで釣る! サイズともに良(湘南 海成丸)

カツオ&キハダをコマセ釣りで釣る! サイズともに良(湘南 海成丸)

解禁から1ヶ月以上経った相模湾のコマセ釣りのキハダ、カツオ。最近は湾内に群れが入ってきているそうでポイントまで一時間もかからず到着。ナブラを追いかけても実釣時間充分だそうです。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読