MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ロングランで絶好調! 誰でも良型数釣りならイシモチだ【東京湾】

ロングランで絶好調! 誰でも良型数釣りならイシモチだ【東京湾】

今回お世話になった金沢八景「新健丸」は、ほぼ一年中イシモチにターゲットを絞ったこだわり宿。前日、出船確認すると新明秀幸船長の声のトーンは高く、電話越しに絶好調ぶりが伝わってくる。「お土産は間違いないと思いますよー。昨日は子供さんにも2㎏オーバーのマダイが釣れたから写真見せますね」と期待十分の情報に明日の釣行が楽しみだ。

perm_media 《画像ギャラリー》ロングランで絶好調! 誰でも良型数釣りならイシモチだ【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

船長オススメのイシモチの食べ方は、刺身、ナメロウ、塩焼きなど鮮度を生かしたもの。釣りたては臭みなく格別な旨さだからだ

好調が続いている東京湾のイシモチ。

イシモチは必ず血抜きをして持ち帰れば、美味しくいただける。

3人同時にヒットした!

水深が60m前後を狙うこともあるので、電動リールの使用もおすすめだ。

「新健丸」では2種類の仕掛けを準備。エサはアオイソメ。

当日はシログチ(下)のほかにニベ(上)も多数まじった。

こちらはニベの一荷。

高級ゲスト! マダイもまじった。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「新健丸」。

金沢八景「新健丸」では、ほぼ通年イシモチの看板を掲げている。今シーズンは8月中旬のスタートから好調が続いている。取材当日も朝から良型がずらりと顔を出して楽しませてくれた。
船長がおすすめするイシモチの食べ方は、お刺身、ナメロウ、コブ締め、塩焼きなど鮮度を生かしたもの。釣りたては淡白で臭みがなく格別な旨さだからだ。
そのように美味しく味わうには、船上で必ずエラの部分からハサミを入れて血抜きをすること。ひと手間加えることできれいな白身で、臭みがなく美味しくいただけるのだ。
なお「新健丸」では、1月2日から2月末頃まではショートイシモチで出船する。釣り時間を短縮してリーズナブルな乗船メニュー。シーサイドライン・野島公園駅が近く、電車釣行派の釣り人にもオススメだ。
道具がシンプルで、アタリも分かりやすくファミリー、初心者におすすめのイシモチ釣り。サービス満点の「新健丸」は連日イシモチと真剣勝負だ!

以上の記事は「つり丸」2013年2月1日号の掲載情報です。

関連記事
「つり丸・5月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された外房・大原沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
外房・大原沖のテンヤマダイがおもしろくなってきた。水温上昇して上向き傾向!マヅメのチャンスタイムには中大ダイのヒットも期待できる!ぜひチャレンジしてみよう!
茅ヶ崎沖のライトタックル五目釣りは子供に大人気。釣り方はウイリー仕掛けのコマセシャクリ。GWにも夏休みにもオススメだ!
3 月に開幕した南房のイサキが全開だ。狙いは美味ジャンボイサキ!ソフトで静かな誘いで大型イサキの数釣りをしよう!
東京湾周辺エリアの超一級マダイポ イント、内房富浦沖のマダイが乗っ込み本番を迎えている。少量のオキアミでマダイを浮かせて!!自己記録更新サイズの大ダイを釣ろう!!
最新記事
「つり丸・5月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された外房・大原沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
外房・大原沖のテンヤマダイがおもしろくなってきた。水温上昇して上向き傾向!マヅメのチャンスタイムには中大ダイのヒットも期待できる!ぜひチャレンジしてみよう!
コンパクトなロッドキーパーがさらに強く軽くなって登場「ライトホルダーα」90CH/160CH/240CH
茅ヶ崎沖のライトタックル五目釣りは子供に大人気。釣り方はウイリー仕掛けのコマセシャクリ。GWにも夏休みにもオススメだ!
3 月に開幕した南房のイサキが全開だ。狙いは美味ジャンボイサキ!ソフトで静かな誘いで大型イサキの数釣りをしよう!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル