沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

 片貝沖のハナダイ五目はゲストも多彩で楽しめるぞ!【片貝沖】

片貝沖のハナダイ五目はゲストも多彩で楽しめるぞ!【片貝沖】

新年初釣りはこれで決まり! 2018年のスタートにオススメなのが片貝沖のハナダイ五目だ。縁起のいい看板ハナダイやマダイは良型揃い。イシダイ、イシガキダイやハタ、青物など高級五目釣りが楽しめる。連日、クーラーボックスは色とりどりの魚種で大賑わいの欲ばりメニューだ!


ハナダイは刺身はもちろん、皮を引かない湯引きは皮の脂部分が絶品のうまさ。小型は三枚におろしてテンプラや唐揚げもオススメだ

片貝沖では大型ハナダイが好調だ!

ハナダイは引き味も抜群。

こちらも良型!

掛かり所がよければ抜き上げてもいいが、サイズのいいハナダイはタモで確実に!

40㎝に迫る大型ハナダイ!

ポイントは片貝沖の水深25〜30m。

空バリ+オキアミで狙う。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・片貝旧港「直栄丸」。

片貝旧港「直栄丸」では、ハナダイ五目が連日絶好調。狙うポイントは片貝沖の30m前後、良型のハナダイ主体にイシダイ、イシガキダイ、ハタや青物など高級魚揃いで楽しめる。40㎝を超えるハナダイやマダイも顔を出し、ハリス切れやバラシも続出している。
釣り方は、ビシの着底を確認したら、素早く糸フケを取る。シャクリは「1、2」と優しくシャクッて「3」で食う間を作ってアタリに集中する。
「今の時期は食う間を長めに取って、竿先に変化が出たらそれがアタリです。アタリがあったらアワせずに、ゆっくりと巻きアワせることが大切です」と山本義雄船長。
アワせると魚が散ってしまい、巻きアワセの場合はアワセが決まらなくても再びアタリが訪れるという。
また活性が上がればダブル、トリプルもあるので、そのような時は手返しのいい釣りをして数を伸ばそう。
ハナダイは刺身はもちろん、皮を引かない湯引きは皮の脂部分が絶品のうまさ。小型は三枚におろしてテンプラや唐揚げもおすすめ。昆布締めや酢締め、カルパッチョも試していただきたい。どんな料理にもマッチするのがハナダイの特徴だ! 「この時期は味噌仕立ての鍋がいいですね。お腹がパンパンのウマヅラハギは肝和えも最高です」と船長が教えてくれた。

以上の記事は「つり丸」2018年1月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


付けエサのシャクリ釣り! 片貝沖のハナダイの釣り方(直栄丸)

付けエサのシャクリ釣り! 片貝沖のハナダイの釣り方(直栄丸)

ハナダイ狙いで出船している片貝旧港「直栄丸」では、このところ25〜40㎝前後の良型主体にトップ30〜40枚前後釣れており、トップ50枚(規定数)の日も多い。ハナダイのシャクリ釣りはウイリー仕掛けや、ここ数年はカラーバリ仕掛けを使い、付けエサなしで行う船も多いが、「直栄丸」ではオキアミエサを付けて釣るのを基本としている。


美味な高級魚アカムツが片貝沖で連発! クロムツも釣れる(正一丸)

美味な高級魚アカムツが片貝沖で連発! クロムツも釣れる(正一丸)

最上級と言っても過言ではない食味のアカムツ。グルメな釣り師なら一度は釣りたい、食べたいターゲットだ。


全面解禁! 開幕直後からロケットスタートを切ったヒラメ(勇幸丸)

全面解禁! 開幕直後からロケットスタートを切ったヒラメ(勇幸丸)

外房のヒラメ戦線が着実に勢力拡大中。8月1日の部分解禁を皮切りに徐々にそのエリアを拡大してきた片貝沖。いよいよ10月1日に全面解禁となり最盛期を迎える。今シーズンは開幕直後からロケットスタートを切った片貝沖ヒラメ。アベレージサイズの大きさが今シーズン最大の特徴。


待ちにまった10月全面解禁だ! 片貝沖のヒラメ仕掛け(正一丸)

待ちにまった10月全面解禁だ! 片貝沖のヒラメ仕掛け(正一丸)

「正一丸」での使用オモリは60号。そのため、竿はオモリ60号に対応したものを使う。一番のオススメはヒラメ専用竿。長さは2.4〜3mぐらいが扱いやすいだろう。また近年人気なのがライト用ロッド。ライトタックルでは総じて軽いオモリを使うが、60〜80号のオモリに対応したライト用ロッドもあるので、それがオススメ。


9月に釣り場が拡大して10月には全面解禁! 片貝沖のヒラメ(二三丸)

9月に釣り場が拡大して10月には全面解禁! 片貝沖のヒラメ(二三丸)

外房片貝沖の夏ビラメが8月1日に部分解禁した。これから外房各地でヒラメの解禁が続いていくのだ。代表的なフィッシュイーターとして人気を博すヒラメ。そのなかでも水温の高い時期の夏ビラメはさらにアグレッシブだ。


最新の投稿


波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

水温が17度を下回ってからは、ちょっとヒラマサが厳しくなってきましたね。今後はワラサ、ブリを中心に狙っていくと思いますよ」12月中旬に行った取材時、波崎港「征海丸」須之内哲也船長の言葉だ。


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読