沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

釣ってユカイ、 食ってウマイ。 相模湾のホウボウゲーム【相模湾】

釣ってユカイ、 食ってウマイ。 相模湾のホウボウゲーム【相模湾】

例年であれば新しい年が明けてから開幕する相模湾のホウボウゲーム。だが今シーズンは、早くも11月の中旬から開幕した。


タックルがライトで水深も浅いので誰でも手軽に狙え、それでいてテクニックで釣果に差が出てしまうので、釣りとしてかなり面白い

ホウボウの最大の外見的特徴ともいえる胸鰭。ブルーが本当に綺麗!!

「庄三郎丸」の常連で、ルアーメーカー「サプライズ」代表であり、テクニカルな釣りを得意とする椙尾和義さんもこのホウボウゲームの大ファン。

こちらはジグの上のリーダーに付けたカブラにヒット。

初めてホウボウゲームにチャレンジしたというアングラーも、すっかりこの釣りのおもしろさにハマっていたようだ。

高級魚であるホウボウは食味も最高。刺身はもちろん、鍋やムニエル、さらにはアクアパッツァやアヒージョなど、和食とも洋食とも相性バツグンだ。

ポイントは港を出てスグの平塚沖から大磯の沖にかけてが中心。水深は10〜30mと浅い。

エサ釣りのタックルは、竿は2m程度でアタリが取りやすい7対3または8対2調子のライトゲーム用がオススメ。

群れでいるのか、誰かにアタるとバタバタとヒットする。ダブルも珍しくない。

サイズは30㎝前後が多い。

この釣りはスペシャルゲストが出るのもひとつの魅力。「今期は昨シーズンに比べて数は少ないけれど、出ればデカイよ!」。その正体は、なんとトラフグ。当日も椙尾さんがなんと3kgオーバーのビッグサイズをジグで釣り上げた。

タックルはPE1号程度のライト系でOK。ベイトをメインに、スピニングもあるとよい。

カブラは付けなくてもよいが、これが結構侮れない。リーダーから枝スを出して付ける。

ジグは50〜100g。シルエットの小さいものが効果的だ。

フォールのアタリも多いので、フックはテイルにも装着する。

仕掛けはテンビン吹き流しの2本バリが基本。船宿には2種類用意されている。

エサはサバの切り身。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「庄三郎丸」。

「試し釣りを行ったところ、これが結構釣れたんですよ。それで早めに始めました」とは、相模湾のホウボウゲームのパイオニア、平塚港「庄三郎丸」の後藤久船長。つまり今期はそれだけ釣れているということ。実際、連日トップ20〜30匹と絶好調だ。
このホウボウゲームの魅力は、タックルがライトで水深も浅いので誰でも手軽に狙え、それでいてテクニックで釣果に差が出てしまうので、釣りとしてかなり面白いこと。
釣り方はルアーとエサ。ルアーがテクニカルなのは言うに及ばずだが、エサも実に奥深い。誘いやアワセ方によって、釣果に大きな差、つまりウデの差がハッキリと出てしまうのだ。
「エサは浅場のタチウオのように細かく誘い、底から3〜5mまで探ります。アワセはその中でモタレを取って、強くシャープに。ルアーも同様で小刻みなアクションがよく、アワセもしっかりと。ホウボウは口が硬いので、しっかりとアワセないとバレちゃうんです」
天気がよければ美しい富士山も見られる相模湾。2018年の初釣りは、赤くて食べて美味しく、しかも釣って楽しいホウボウで決まりだ!

以上の記事は「つり丸」2018年1月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連するキーワード


ホウボウ 相模湾 庄三郎丸

関連する投稿


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


餌木とシャクリが合うと連発も! 相模湾のアオリイカ(庄三郎丸)

餌木とシャクリが合うと連発も! 相模湾のアオリイカ(庄三郎丸)

アオリイカ釣りは、道具がシンプルで釣り方も簡単。ビギナーや女性でも手軽に楽しめる。シンプルなだけに極めれば奥深く、毎週のように通い詰めるベテランも多い。この釣りは、餌木の選択と正確なタナ取り。そして、一にも二にもシャクリである。


大型の強烈な引きと上品な食味を味わう!アマダイ仕掛け(たいぞう丸)

大型の強烈な引きと上品な食味を味わう!アマダイ仕掛け(たいぞう丸)

「たいぞう丸」では、ノーマルタックルとライトタックルの選択が可能だ。使用する道糸がPE3号以上の場合はノーマルタックルに分類。その場合はオモリ80号を使用する。道糸1~2号はライトタックルに分類し、その場合はオモリ60号を使用する。


相模湾のアマダイをシンプル仕掛けで誘って掛けよう!(浅八丸)

相模湾のアマダイをシンプル仕掛けで誘って掛けよう!(浅八丸)

仕掛けはテンビン吹き流し、ハリス長は約2m。ハリは2本。ボトム釣りなのでいたってシンプルな釣りだが、この単純さゆえにテクニックで釣果に差がはっきりと出てしまう、奥の深い釣りだ。


最新の投稿


波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

水温が17度を下回ってからは、ちょっとヒラマサが厳しくなってきましたね。今後はワラサ、ブリを中心に狙っていくと思いますよ」12月中旬に行った取材時、波崎港「征海丸」須之内哲也船長の言葉だ。


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読