最高級のブランド魚! 激うま良型トロキンメ好調【南伊豆・須崎沖】

最高級のブランド魚! 激うま良型トロキンメ好調【南伊豆・須崎沖】

冬の南伊豆の釣りは、意外と知られていない。1月2月はシケの日が多いためだろう。釣り物は多く、近場ではイサキ、マダイ、ヒラメ、ハタ、カワハギ、中深場ではヤリイカ、オニカサゴ、イシナギ、メダイ、そして、深場はキンメダイやアコウが狙える。どれも、出船できれば大型が高確率で釣れるのが特徴だ。


乗船者全員にオモリが着底するなり、「ガクガクガク」と明確な魚信が竿先に現れた

横浜市の中谷行孝さん、人生初のキンメ釣り第一投目で初の釣果がコレ! キンメ釣りは難しくない。

19tの銭洲遠征船でやるので、釣り座は広々。快適だ。

サイズがいいのが魅力。

ズラズラズラリと多点掛けであがってきた。興奮する瞬間だ。

最新タックルでキンメ釣りに臨む。

関連する投稿


これから本番! 南房・千田沖のキンメ&アコウ【南房・千田沖】

これから本番! 南房・千田沖のキンメ&アコウ【南房・千田沖】

一年の中で最も寒い時期である「寒の内」。われら「食いしん坊」にとっては鍋が最も旨い季節となった。この時期の鍋料理にもってこいの鍋ネタとして、キンメダイとアコウダイがあげられる。どちらも高値安定の高級魚だ。南房総千田港「三喜丸」には、このふたつの高級魚を狙えるメニューがある。これはまさに垂涎のメニューだ。


温泉宿&釣りを同時に楽しむ冬の伊豆釣行【南伊豆・下田外浦沖】

温泉宿&釣りを同時に楽しむ冬の伊豆釣行【南伊豆・下田外浦沖】

南伊豆・外浦から河津の沖は、西風に強い海域で知られる。冬将軍が本州に居座るこの時期、出船率の高さは大変魅力だ。


近場の爆旨キンメ好調! 誰でも気軽に多点掛け【相模湾・沖ノ瀬】

近場の爆旨キンメ好調! 誰でも気軽に多点掛け【相模湾・沖ノ瀬】

キンメダイなど深場の魚というと、ビギナーにはなかなか敷居が高い釣りだと思うだろう。ところが、ここ小坪港「太郎丸」のキンメ五目船は、ビギナーにもやさしいと評判だ。


新春釣行はコレ! 高級赤魚キンメダイを狙え!!【伊豆諸島・新島沖】

新春釣行はコレ! 高級赤魚キンメダイを狙え!!【伊豆諸島・新島沖】

赤いボディーは見た目も派手でおめでたい! しかも食べておいしい高級魚! キンメダイは新春釣行にオススメのターゲット。さぁ、初釣りに行こう!


キンメダイのハイシーズンがキターッ!【東伊豆・網代沖 初島周り】

キンメダイのハイシーズンがキターッ!【東伊豆・網代沖 初島周り】

今期最大の寒波が日本を包み込み、寒さが本当に厳しくなってきた。こうなると身体の芯から温まる鍋料理が食べたくなり、釣り人たちはこぞって鍋ネタ魚の確保に勤しみ出すが、ここに朗報が入った! その代名詞とも言える鍋ネタ魚・キンメダイが網代沖でコンスタントに釣れているとの情報をキャッチしたぞ。


最新の投稿


釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

季節によってさまざまな釣り物があるが、最も寒さが厳しいこの時期には、鍋物の食材にピッタリの釣り物が多い。そのなかの一つにオニカサゴがある。イカつい鎧武者のような風貌ながら、身はプリッとして歯ごたえが良く、鍋物の他に刺身や唐揚げにしても美味しい。市場でもなかなか売られていない魚なので、食べられるのは釣り人の特権だろう。


葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。


東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

「観音崎沖の水深80mぐらいで釣れるタチウオは全体的にサイズがいいですね。この場所が好きなファンは多いですよ」と、新安浦港「長谷川丸」の岩瀬正紀船長。この時期は、この観音崎沖メインに狙う。昨シーズンの春は下浦沖の深場や、猿島周りから走水沖にかけて釣れていたが、しばらくはここが主戦場となりそう。


厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

この時期、外房の沖釣りでオススメなのが勝浦沖のイサキ釣り。理由はポイントが近いこと、水深(=タナ)が浅いこと、手軽に数釣れることに加え、食べてもとても美味しいからだ。


オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

二兎を追う者一兎を得ずのことわざがあるが、三魚を追って三魚とも得る、となるか!? 3魚種のリレー釣りにトライだ。


ランキング


>>総合人気ランキング
フィッシングショー2018