MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
夏場の大型狙いも面白い! カワハギシーズン、開幕!!【久里浜】

夏場の大型狙いも面白い! カワハギシーズン、開幕!!【久里浜】

夏のカワハギ釣りがスタートした。数はまとまらなくても大型が期待できる時期。 ビッグヒットを連発させるべく、いざ釣行だ。

ドカンと30㎝前後の大型が飛び出すことが多いのが夏カワハギだ

この日は『チーム ステファーノ』のメンバーが、シマノの超軽量カワハギタックル『ステファーノ』を使ってカワハギを狙った。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・久比里「巳之助丸」。

YEEEEEEEEEEEEEEEEEEEES!!!

いよいよカワハギシーズンが開幕した。まだ本格的なシーズン本番には間があるが、この夏場のカワハギもかなりおもしろい。それほど数は出ないものの、エサ取りをかわして本命を掛けてゆけば、ドカン! と30㎝前後の大型が飛び出すことが多いのが、夏カワハギだ。
とくに、一年の多くの時期を、カワハギ釣りとマルイカ釣りでローテーションしているような「テクニカル系」の釣り人たちには、待ちに待った開幕だろう。そんな、カワハギマニアたちが集まるイベントがあると聞き、久比里「巳之助丸」に向かった。

「ステファーノ」を使い、次々と大型カワハギを掛けてゆく!

夏のカワハギ釣りがスタートした。数はまとまらなくても大型が期待できる時期。シマノモニターの飯田純男さんも大型の引きのよさを、たっぷり味わっていた。

「とにかく軽いのが『ステファーノ』の魅力です。軽いから軽くパーミングするだけで竿を持っていられるから、極小さなアタリも伝わってきます」と松本圭一さん。

軽さに加え、飯田、松本両氏が絶賛するのがグリップ形状。凹凸は少ないが、とても握りやすい。

次々と大型が上がった。中には30cmに迫る大物も。

この日「巳之助丸」に集まったのは、『チーム ステファーノ』のメンバーだ。カワハギファンなら『ステファーノ』の名前はもうご存知のはず。今シーズン、シマノからリリースされた最新のカワハギタックルの名前だ。小型両軸リール『ステファーノ200/201』と、カワハギ専用竿『ステファーノ』。その重量の合計がなんと205g!? という超軽量タックルだ。
その『ステファーノ』の開発にたずさわったカワハギ釣りの名手、飯田純男さん、松本圭一さんのお二人を中心に結成されたのが『チーム ステファーノ』だ。この日「巳之助丸」は竹岡沖へ。飯田さん、松本さんはじめ、メンバーの皆さんは、「ステファーノ」を使い、次々と大型カワハギを掛けてゆく。
「軽さは感度に繋がるんです」飯田さん、松本さんとも口にした言葉だ。超軽量タックルは、今年のカワハギシーズンを熱くしてくれそうだ。

以上の記事は「つり丸」2012年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
大型まじりで釣果上向き傾向!!東京湾のアマダイが絶好釣!神奈川・久比里「山天丸釣船店」で当日最大は46㎝!50㎝超もポツポツまじっている!
三浦半島・城ヶ島沖ではヤリイカが釣れだした。小型主体も群れ濃厚!状況変化に合わせて対応を!秋イカシーズン開幕だ!
最新記事
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
金澤美穂さん!千葉県大原港の「長福丸」さんで、人気急上昇中のSLJを初体験!タダ巻だけでも魚種多彩に釣れるうえ、タックルもライトなので、ビギナーにも超オススメです!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
ジグに装着するだけで簡単にサビキ釣りができるジグ専用サビキ「快適ジギングサビキ」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読