沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

二兎を追う者一兎を得ずのことわざがあるが、三魚を追って三魚とも得る、となるか!? 3魚種のリレー釣りにトライだ。


お土産タップリ! 絶好調のオニカサゴは、この日もキロオーバーが連発し船中20匹オーバーだ!!

好調に釣れている御宿沖のオニカサゴ。この日は船中20匹以上の釣果。

1㎏オーバーの良型も連発した。おいしい魚なので、刺身や鍋、唐揚げなど色々な料理を楽しみたい。

風が強く、本命ポイントに入れなかったがそれでも良型連発! 

朝イチでフラッシャーサビキ、その後スルメイカ、オニカサゴとリレーで狙う。

良型入れ乗りで皆クーラー満タンに。

多点掛けが連発。ツノ数パーフェクトもあった。

スルメイカは入れ乗り状態!

オニカサゴとスルメイカに加え、脂の乗ったマサバも釣れて、おいしいお土産タップリのリレー釣りだ。

オニカサゴのまじりでメダイも。リレーのメニューは他にクロムツ、ヤリイカなど季節で変わる。

朝イチはフラッシャーでマサバ狙い。脂の乗った旬の寒サバが釣れ上がる。大アジやゴマサバもまじって、全部のハリに魚が付いてくる。マサバのお土産を十分に確保したところでスルメイカに切り替えた。こちらも落とした途端に竿先がズッシリ、まさに入れ乗り。開始から2時間ほどでクーラーはほぼ満杯になってしまった。
最後はじっくりとオニカサゴ狙い。そうそう数が出る魚ではないが、昨年末から御宿沖ではオニカサゴが絶好調の釣れっぷり。この日もキロオーバーが連発し船中20匹オーバー。
あいにく風が強くて本命場所に入れなかった。本命場所ならば、大型がもっと釣れただろう。しかし、これだけ釣れれば十分だ。
他のターゲットとしてはクロムツ、ヤリイカ、メダイと季節で変わるが、極上のマサバが釣れる2月は特にお勧めだ。

以上の記事は「つり丸」2012年3月1日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


高級ターゲット”クロムツ”&人気物”オニカサゴ”リレー(酒井丸)

高級ターゲット”クロムツ”&人気物”オニカサゴ”リレー(酒井丸)

クロムツとオニカサゴ、深場釣り、中深場釣りで人気のターゲットを1日で両方狙ってやろう。そんな贅沢な仕立釣りができるのが富浦港の「酒井丸」だ。


この秋必須!がまかつ「オニカサゴ専用定番仕掛け 夜光バケ鈎仕様」

この秋必須!がまかつ「オニカサゴ専用定番仕掛け 夜光バケ鈎仕様」

がまかつから「オニカサゴ仕掛 夜光バケ鈎仕様」が発売されました。アピール度がアップ!夜光バケバリ仕様のオニカサゴ専用定番仕掛は、大注目です!


オニカサゴメインにリレー釣り! お土産でクーラー満タンだ(布子丸)

オニカサゴメインにリレー釣り! お土産でクーラー満タンだ(布子丸)

外房御宿沖は浅場から深場まで、ポイント多彩で様々な魚が釣れる。そのため2魚種3魚種をターゲットにしたリレー釣りが盛んだ。御宿港の「布子丸」でもオニカサゴを中心に、中深場の根魚やイカ、フラッシャーサビキによるアジ・サバなどをリレーで狙っている。


フラッシャーサビキ五目からのオニカサゴ仕掛け&釣り方(勝丸)

フラッシャーサビキ五目からのオニカサゴ仕掛け&釣り方(勝丸)

使用するFサビキ仕掛けは、外房用の一般的なものでOKだと陽平船長。推奨しているのは、先糸および幹糸が6号(フロロカーボン・以下同)でエダスが4号の8本バリ。枝長13㎝で幹間80㎝の全長7.2m。ハリは丸セイゴ13号にピンクとホワイトのフラッシャーが交互に巻かれているものとなる。


これからは潮が動くのでさらに上向く見込み! オニカサゴ(真澄丸)

これからは潮が動くのでさらに上向く見込み! オニカサゴ(真澄丸)

「オニカサゴって、高級魚中の高級魚だよね。簡単には釣れないから高級魚なんで、だからこそ釣れた一匹に価値があるんだよね」そう語るのは、内房・船形港「真澄丸」の舵を握る髙橋忠船長だ。「真澄丸」は、周年オニカサゴを狙って出船している。


最新の投稿


船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

軽量&コンパクトで小物釣りに便利な3本バリ対応のマグネット板!使い勝手抜群なフックプレートのご紹介です。


ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

竿はひとつテンヤ用、またはロックフィッシュ用。長さは2.4〜2.7m。リールは小型スピニング。できればドラグ性能がいいもの。道糸はPEラインの1号以下。リーダーはフロロカーボンの5号前後。つまり、ひとつテンヤマダイ用のタックルがあればOKなのだ。


その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

平塚「豊漁丸」では、9月からアマダイ乗合をスタートさせている。今シーズンも好調なスタートを切って、数釣れている。出船すれば連日のようにトップ5匹以上を記録して、いい日にはトップ2桁もある。


第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

9月9日(日)におこなわれた「第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫」の大会結果報告です。


サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

タックルは、外房や鹿島用のショウサイフグ竿、カワハギ竿、マルイカ竿などを使用する。長さは1.5~1.8mほど。アタリを取っていくので穂先感度がいいものがおすすめだ。リールは小型両軸リールにPE2号程度を巻いておく。仕掛けがからんだときにトラブルが少なくなるように、リーダーをつけておくと安心だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読