沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。


釣果の方は、連日トップ3〜4枚とまずまずだ。型は500g級の小型も多いが、3〜4㎏の良型も出ているので油断がならない

落ちマダイのシーズン。寒さに負けずに釣行すると、意外!? にいい釣りができることもあるぞ。

落ちマダイと聞くと、なんとなく「食い渋り」をイメージするが、思わぬ数釣りに遭遇することもあるし、一発大物もある!

この日は1㎏以下ばかりだったが、3〜4㎏級も上がっている。油断禁物。

越冬マダイは脂の乗りがバツグン。とてもおいしい。

越冬場所を狙い打ちすれば、意外と数釣れることも多い。連日トップ3〜4枚。

ビシ80号を使用。タナ取りは底から2〜5mと幅がある。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・葉山芝崎港「福栄丸」。

極寒期、マダイも越冬状態。いわゆる落ちマダイのシーズンとなる。落ちマダイと聞くと、なんとなく「食い渋り」をイメージするが、なんのなんの。越冬場所を直撃すれば、思わぬ数釣りに遭遇することもあるし、一発大物!は乗っ込み期と並んで、意外やこの時期に釣られることが多いのだ。相模湾のマダイスポット葉山沖でもすでに「落ち」の態勢。釣果の方は、連日トップ3〜4枚とまずまず。型は500g級の小型も多いが、3〜4㎏の良型も出ているので油断がならない。
「落ちのシーズンに入ってからも今季はいい釣りができていますよ。澄んだ潮が入っちゃうと食い渋る時もありますけど、少し潮が濁った日なんかは数釣りする日も多いです」とは、ほぼ一年を通してマダイをねらい続ける葉山柴崎港「福栄丸」の矢嶋雄三船長だ。海底付近はエサ取りが多いが、それ以外はサバなどの邪魔が少なく、じっくりとマダイと対峙できるのもこの季節ならでは。軟調竿をギュギューン! と引き込むアタリはこの時期も健在だ。

以上の記事は「つり丸」2012年3月1日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連するキーワード


マダイ 葉山沖 福栄丸

関連する投稿


沖釣りの王道、一つテンヤマダイの自己記録更新を目指す(第五悌栄丸)

沖釣りの王道、一つテンヤマダイの自己記録更新を目指す(第五悌栄丸)

鹿島新港「第五悌栄丸」の釣果では、12月26日に4㎏、12月14日には6.2㎏と4.1㎏が飛び出すなど、大ダイラッシュを記録。「型を狙うには、これからがちょうどいい時期になるね」とは久保治彦船長談。


高価値のある一枚をキャッチせよ! マダイゲーム(フレンドシップ)

高価値のある一枚をキャッチせよ! マダイゲーム(フレンドシップ)

シンプルなライトタックルで、極端なことを言ってしまえば「落として巻くだけ」でマダイをはじめ根魚や青物など多彩な魚が釣れ、しかも老若男女誰でも手軽にゲーム性の高い釣りが楽しめると人気が高い「タイラバ」。


ベイエリアタイラバゲーム好調!その理由とは⁉︎(フレンドシップ)

ベイエリアタイラバゲーム好調!その理由とは⁉︎(フレンドシップ)

昨年、ほぼ周年に渡って好調だったのがタイラバ。「8月、9月を除いてかなり安定感がありましたね。魚影が濃かったというよりは、やはり遊動式のタイラバになってから釣果が安定したんだと思いますよ」と田岡船長。


ターゲットは季節の高級魚! 初心者もOKマダイ五目(秀吉丸)

ターゲットは季節の高級魚! 初心者もOKマダイ五目(秀吉丸)

竿はリレーで使うノーマルのアマダイ用がイシダイには最適(もちろんマダイ用でも問題ない)。仕掛けは、ビシはマダイもイシダイもサニービシLの80号。ハリスは4号6m2本バリ、マダイと同じで大丈夫。


新春といえばマダイ! 確実にゲットする方法を教えます(一義丸)

新春といえばマダイ! 確実にゲットする方法を教えます(一義丸)

剣崎沖のコマセマダイに挑戦するには、標準的なコマセマダイ用タックルがあればOKだ。竿はオモリ80号に対応したコマセマダイ用。長さは2.4〜3.6m。リールは小型電動、または手巻きの中型両軸。


最新の投稿


ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

石花海のヤリイカ釣りでは、昔から魚型11㎝ダブルカンナプラヅノが定番だ。なぜだろう。もちろん、棒状のプラヅノでも、シングルカンナヅノでもイカは乗る。しかし、定番になっていることには理由がある。


「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。


良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

仕掛けは親孫式のヒラメ仕掛けを使用する。ハリスは6~8号80㎝~1m、捨て糸は50~80㎝ほど。孫バリはシングル、トリプルフックどちらでもいいが、慣れない人はトリプルフック使用がおすすめ。


基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

仕掛けはプラヅノ11㎝で組んだブランコ式の5〜7本ヅノが標準。枝スは3号、幹糸は5号。仕掛けの途中に赤白のウキスッテをまぜると有効なときもあるので準備しておくといいだろう。


寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

竿は130号のオモリに対応した、7対3調子の先調子気味で2m前後のもがあればOK。7対3調子のビシアジ用のほか、汎用性の高いゲームロッド、ライト泳がせ用、コマセキハダ用を使う人もいた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読