MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。

perm_media 《画像ギャラリー》葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】の画像をチェック! navigate_next

釣果の方は、連日トップ3〜4枚とまずまずだ。型は500g級の小型も多いが、3〜4㎏の良型も出ているので油断がならない

落ちマダイのシーズン。寒さに負けずに釣行すると、意外!? にいい釣りができることもあるぞ。

落ちマダイと聞くと、なんとなく「食い渋り」をイメージするが、思わぬ数釣りに遭遇することもあるし、一発大物もある!

この日は1㎏以下ばかりだったが、3〜4㎏級も上がっている。油断禁物。

越冬マダイは脂の乗りがバツグン。とてもおいしい。

越冬場所を狙い打ちすれば、意外と数釣れることも多い。連日トップ3〜4枚。

ビシ80号を使用。タナ取りは底から2〜5mと幅がある。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・葉山芝崎港「福栄丸」。

極寒期、マダイも越冬状態。いわゆる落ちマダイのシーズンとなる。落ちマダイと聞くと、なんとなく「食い渋り」をイメージするが、なんのなんの。越冬場所を直撃すれば、思わぬ数釣りに遭遇することもあるし、一発大物!は乗っ込み期と並んで、意外やこの時期に釣られることが多いのだ。相模湾のマダイスポット葉山沖でもすでに「落ち」の態勢。釣果の方は、連日トップ3〜4枚とまずまず。型は500g級の小型も多いが、3〜4㎏の良型も出ているので油断がならない。
「落ちのシーズンに入ってからも今季はいい釣りができていますよ。澄んだ潮が入っちゃうと食い渋る時もありますけど、少し潮が濁った日なんかは数釣りする日も多いです」とは、ほぼ一年を通してマダイをねらい続ける葉山柴崎港「福栄丸」の矢嶋雄三船長だ。海底付近はエサ取りが多いが、それ以外はサバなどの邪魔が少なく、じっくりとマダイと対峙できるのもこの季節ならでは。軟調竿をギュギューン! と引き込むアタリはこの時期も健在だ。

以上の記事は「つり丸」2012年3月1日号の掲載情報です。

関連記事
開幕から好調が続く東京湾のカワハギ!厳寒期の数釣りパターンに突入!キモでパンパン!食べる楽しみも魅力的なカワハギの攻略法を紹介!
外房・大原沖のヒラメがいよいよ本格シーズン!イワシが回遊すれば数、型が期待できる!大ビラメ祭りもあるぞ!!
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。
東京湾のシロギスが落ちの好食いを見せ始めた。金沢八景「荒川屋」では、初心者からベテランまで多くの釣り人が冬の落ちギス釣りを楽しんでいる。
最新記事
開幕から好調が続く東京湾のカワハギ!厳寒期の数釣りパターンに突入!キモでパンパン!食べる楽しみも魅力的なカワハギの攻略法を紹介!
オクマより高剛性レバードラグリール登場「カバラ レバードラグリール」
外房・大原沖のヒラメがいよいよ本格シーズン!イワシが回遊すれば数、型が期待できる!大ビラメ祭りもあるぞ!!
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル