MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
冬でも好調! のんびり楽しむブランド大アジ釣り【東京湾・走水沖】

冬でも好調! のんびり楽しむブランド大アジ釣り【東京湾・走水沖】

東京湾のアジ釣りは近年、気温が下がる真冬でも好調に釣れるターゲットとして定着している。走水沖のブランド大アジを同様でこの冬も好調だ。

perm_media 《画像ギャラリー》冬でも好調! のんびり楽しむブランド大アジ釣り【東京湾・走水沖】の画像をチェック! navigate_next

置き竿でも良し、マメに誘っても良し。大アジはどちらかというと、置き竿で静かに待っていたほうが掛かり易いぞ

のんびりと楽しみ、この釣果。

「広川丸」が一番得意とするポイントはここ。正真正銘走水沖。その名のごとく潮の流れが速いポイントだ。

思わずニッコリ。

うまいアジは幅広ボディだ。これを釣ろう!!

和気あいあいの雰囲気で楽しめるのでビギナーに安心の船宿である。

このナイスボディのマアジは38㎝。脂のりのりだ。

中アジくらいまでは抜きあげよう! 数釣りモードに入ったら手返し釣ろう。

アジの泳がせ釣りも可能。船長に確認、許可が出たらチャレンジ! ブリ・ヒラメ狙いはハリス12号以上。

アジ仕掛けでクロダイやマダイを狙いたいときは、脂身の多いサバやサンマの切り身をエサにする。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・走水港「広川丸」。

「うちは昔からカカリ釣りのアジ釣りもメインにしてます。この釣りはのんびりとできるところが人気です。置き竿でもいいし、マメに誘ってもいいですね。大アジはどちらかというと、置き竿で静かに待っていたほうが掛かりますね。最近は、ゲストが魅力です。マダイがよく釣れてます」とは、走水港「広川丸」の安田隆船長。
「クロダイが釣れたら、プレミアムものですね。とにかく絶品ですから。昨年はアジの泳がせでヒラメが1月によくあがりました。ヒラメ狙いもおもしろいですよ」と、船長が話すようにこの船宿では周りに迷惑がかからないなら、泳がせ釣りも可能だ。昨年は15㎏のブリや指7本のドラゴンもキャッチされている。
ハモノ好きのベテラン釣り師はむろん、タックルを全く持っていないビギナーも大歓迎という安田船長。
「レンタルタックルはもちろん、マンツーマンで釣り方を教えますよ」とのこと。
この冬、釣り物選びに困ったら、気軽に乗船できる「広川丸」へゴー! のんびりゆったりのカカリ釣りを満喫しにしよう。

以上の記事は「つり丸」2018年2月1日号の掲載情報です。

最新記事
集魚効果抜群!餌木史上初のレンズ&透明布採用餌木登場「LQ(レンズエギ透明布巻)3.5号」
今年もカツオの当たり年!御前崎沖の金洲が好調だ。一粒で二度おいしいリレーで高級魚[ウメイロ・ヒメダイ・ジャンボイサキetc]のお土産をゲットしよう!
「つり丸・8月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された石川県・金沢港「北龍丸」の夜釣りで大人気のケンサキイカのメタルスッテゲームの取材の様子を動画で公開。
日本海の7月8月は夜釣りがメイン。メタルスッテゲームでケンサキイカが最盛期に!昼はライト泳がせでキジハタ&ヒラメを狙う!
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル