MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
大型ラッシュ! シイラ、いよいよトップシーズン!!【相模湾】

大型ラッシュ! シイラ、いよいよトップシーズン!!【相模湾】

メーター20オーバーの大型ラッシュ! 相模湾のシイラがえらいことになっているぞ。ビッグサイズを釣り上げる快感を味わいに行ってきた。いやぁ、堪能しました。

大型シイラが背鰭を出して何十メートルも離れた場所から、ルアー目掛けてもの凄い勢いですっ飛んで行くシーンは興奮モノ

メーター20クラスのデコッパチ! 7月下旬になり、このサイズが相模湾に入ってきた!

サメ付きナブラがあり「キハダチャンスか!?」と思われたが、シイラしかいなかった…。だが、一発で食わせるテクニックは見事。

船縁まで追尾し、真下で食った!

水温が高くシイラは元気一杯! ボンボン跳ねる!!

大型シイラに絶大な効果を発揮する「ボラドール」で!

この日は「ボラドール」や「アトゥーラ」、「マヒジャーク」などのシンキング系が強かった。今後は「マヒボックス」や「マヒペン」などトップもおもしろい(ルアーはすべてマングローブスタジオ)。

ロッドはブラックヘラクレスBKH-662S」と「663S」(マングローブスタジオ)。リールはステラ(シマノ)の5000~6000クラス。ラインはPE1.5~2号。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・長井荒崎港「丸伊丸」。

今期は例年になく早いスタートを切った相模湾のシイラが、7月下旬になって黒潮の分流が流れ込み、新しい大型の群れが入ってさらにヒートアップ! 写真のような、ヒットすればなんと9割がメーター20前後というビッグサイズのオンパレードとなっている。
そんな大型シイラが、背鰭を出して何十メートルも離れた場所からルアー目掛けてもの凄い勢いですっ飛んで行くシーンは興奮モノ。大きな水飛沫を上げてルアーにバイトすると、ガンガン頭を振って抵抗し、そしてド派手なジャンプの連続! そうかと思えば、今度は一気に数十メートルも潜って水圧を味方につけ、トルクのある引きで抵抗して持久戦となる。
「つい数日前までは魚はパヤオやブイにしか着いていなくて、かなり難しくてそれはそれで面白かったのですが、ようやく黒潮系の28度台の潮と一緒に大きな群れが入ってきたようですね。本来のシイラ釣りらしくなってきましたよ」とは、長井荒崎港「丸伊丸」の鈴木孝幸船長。
キハダに湧く相模湾だが、シイラには繊細でテクニカルなゲームとしての面白さがある。メーター50オーバーも目撃されているので、タックルやラインシステムは万全の態勢で臨みたい。もちろん、キハダの用意もお忘れなく!

以上の記事は「つり丸」2012年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
相模湾のシイラが例年にないほどのロケットスタートを切っている。特大クラスはまだキャッチでできてないが、メーターオーバーはけっこう出ている。梅雨があければ期待は特大!早めの釣行がおすすめ!
更新: 2019-06-23 07:00:00
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
鹿島沖の青物がようやく本格化して来た。まだ日ムラはあるものの、ヒラマサにワラサ・イナダがジギングで好調に釣れているのだ。
更新: 2019-06-14 07:00:00
南伊豆出船で狙う、御蔵島のジギング&キャスティングゲームが好調。大型のヒラマサ、キハダが御蔵島に回遊中だ。釣法はジギング、キャスティングともに有効だ。状況によって、両タックルを準備しておくと安心だ!
更新: 2019-06-09 07:00:00
外房の青物ルアーゲームが絶好調!メインターゲットはヒラマサとワラサ。この時期のヒラマサは“春マサ”と呼ばれ、秋と並んで2大シーズンのひとつだ。夢の外房ヒラマサ10㎏オーバーをキャッチするチャンス!!
更新: 2019-06-04 12:00:00
最新記事
御前崎の沖に位置する金洲の五目釣りがおもしろくなっている。イサキ、マダイのほか、青物のヒットもある。仕掛けはハリス6号、6mの2本バリ。付けエサはオキアミ、またはイカタンを使う。
更新: 2019-06-25 12:00:00
夏のタチウオシーズンが開幕した。夏には夏の釣り方があるのでその釣り方で楽しむ。小型のエサを追っているのでエサは小さめ。ハリも小さくして、スピーディにシャクって掛けていく。本格的な数釣りはこれから!
更新: 2019-06-25 07:00:00
エサ釣りとルアー釣りが胴船で釣果を競ってみるとどうなるのか…!? 東京湾のアジ釣りで検証してみました! LTのコマセ釣りとバチコン、果たしてどちらが勝つか…!?
更新: 2019-06-24 13:40:26
昨年、大山沖のイサキ釣りを初経験。「幅広、身厚で良型でこんな美味しいとは」と。関東周辺で釣りをしていると、なかなかイサキ釣行までたどり着かない。その時決意した。「来年こそは、真っ先釣るぞ!」と。
更新: 2019-06-24 13:39:36
釣り人憧れの聖地『銭洲』でアカイカカンパチが始まった。カンパチの大好物アカイカを生きたままエサにするこの釣りは、時として爆発的な釣果を叩き出す。泳がせだけでなくコマセ五目釣りもOK!今年も好調だ!
更新: 2019-06-24 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読