沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

いよいよ本番だっ! 乗せまくろう、ヤリイカ!【沖ノ瀬〜洲崎沖】

いよいよ本番だっ! 乗せまくろう、ヤリイカ!【沖ノ瀬〜洲崎沖】

「今日は同じ色のプラヅノでヤリイカをねらってみようと思います」こう切り出した取材班に対して剣崎間口「喜平治丸」の鈴木武之船長はあっさりと、「それ、乗るよ!」。


日によりめまぐるしく変わる展開、これに対応すれば釣果は確実

久々のヤリイカ釣りを楽しんだレイコ。  

朝イチはサバも多くスルメメイン。後半はサバも消え11㎝ブランコでヤリイカねらい。

朝イチはジャンボスルメイカ。スルメが多いときは14㎝か18㎝を使ったほうが乗りが良くなる。

ポイントは洲崎沖から沖ノ瀬にかけての水深200m前後。日によりスルメメインだったりヤリメインだったり、状況が変わる。これに対応することが重要だ。

ピンク一色のタキはいきなりダブル。

パラソル級から小型までサイズはさまざま。まだ今年のヤリイカは「こうだ!」という感じではない。

直結、ブランコ、それぞれ同色で仕掛けを組んでみた。さて、釣れるかな?

周りもほとんど1杯掛け、2杯掛けという状況だったので遜色はなかった。でも、いくら乗っても同じ色じゃツマンナイね。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・剣崎間口港「喜平治丸」。

聞けば、鈴木武之船長はヤリイカのみならずマルイカなども同じスッテ、同じ色などでさまざまな実験をしてきたという。
前半はスルメが多く、検証は後半戦に。と、実験1投目にダブルで乗ってきた。その後も周りにまったく遜色のない乗りを見せたのでした。
よって「全部同じツノでも乗る」。だけど、やっぱりあれこれ考えて釣るから楽しいわけで、「実験は実験、いろいろまぜて釣りたいな」というのが、私たちのホンネです。
ヤリイカ釣りはスルメまじりでいいシーズンです。みなさんもあれこれ試していい釣果をあげてくださいね!

以上の記事は「つり丸」2012年3月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


これからロングランで安定釣果が楽しめる! 南房ヤリイカ(尭丸)

これからロングランで安定釣果が楽しめる! 南房ヤリイカ(尭丸)

南房でヤリイカ釣りが始まった。秋から冬にかけてヤリイカとオニカサゴを看板にしている乙浜港「尭丸」のヤリイカ乗合開始日に釣行したところ、スルメイカ5杯を含み28杯とまずまずの釣果を得られた。


カツオ&キハダ釣りをより楽しむためのポイント(福栄丸・喜平治丸)

カツオ&キハダ釣りをより楽しむためのポイント(福栄丸・喜平治丸)

カツオは慣れない人でも遅れずに投入さえすれば誰でも何本か釣ることができる。ただし、細かく考えると色々と差が付いてくる。今回はカツオ釣りの細かいポイントをまとめてみよう。


身厚で甘〜い! 旬で美味い相模湾ヤリイカを釣りに行こう!(坂口丸)

身厚で甘〜い! 旬で美味い相模湾ヤリイカを釣りに行こう!(坂口丸)

ここ数年、開幕がどんどん早くなっているヤリイカ。だが、本来のヤリイカの旬は秋から冬にかけて。つまり、“これから”だ。


今後ポイント拡大でさらに期待! ヤリイカ仕掛けと釣り方(坂口丸)

今後ポイント拡大でさらに期待! ヤリイカ仕掛けと釣り方(坂口丸)

シーズン初期のヤリイカ釣りでは、小型のヤリイカを相手にするシーンが多くなるので、できるだけ高感度の穂先を持ったヤリイカ竿を用意したい。好みにもよるが、専用竿の中でも胴に乗るタイプではなく、先調子気味の竿がオススメだ。


誘って乗せて楽しむ! 剣崎沖のヤリイカがシーズン突入!(喜平治丸)

誘って乗せて楽しむ! 剣崎沖のヤリイカがシーズン突入!(喜平治丸)

ヤリイカの季節っていつだっけ? と思うことが多くなった。例年、秋の声を聞くころから釣れだすが、今シーズンは8月から好調に乗っている。そしてそのシーズンも4月ごろまでと、実に長い期間釣れるターゲットとなった。


最新の投稿


船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

軽量&コンパクトで小物釣りに便利な3本バリ対応のマグネット板!使い勝手抜群なフックプレートのご紹介です。


ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

竿はひとつテンヤ用、またはロックフィッシュ用。長さは2.4〜2.7m。リールは小型スピニング。できればドラグ性能がいいもの。道糸はPEラインの1号以下。リーダーはフロロカーボンの5号前後。つまり、ひとつテンヤマダイ用のタックルがあればOKなのだ。


その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

平塚「豊漁丸」では、9月からアマダイ乗合をスタートさせている。今シーズンも好調なスタートを切って、数釣れている。出船すれば連日のようにトップ5匹以上を記録して、いい日にはトップ2桁もある。


第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

9月9日(日)におこなわれた「第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫」の大会結果報告です。


サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

タックルは、外房や鹿島用のショウサイフグ竿、カワハギ竿、マルイカ竿などを使用する。長さは1.5~1.8mほど。アタリを取っていくので穂先感度がいいものがおすすめだ。リールは小型両軸リールにPE2号程度を巻いておく。仕掛けがからんだときにトラブルが少なくなるように、リーダーをつけておくと安心だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読