沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

トップ 100本以上も! 絶好調! 東京湾のシーバスジギング【東京湾】

トップ 100本以上も! 絶好調! 東京湾のシーバスジギング【東京湾】

「今の時期はフッコサイズが数多く釣れていますので、初心者や女性、そして子供さんも釣りやすい状況です。このサイズでしたら抜き上げも行いやすいので、ぜひチャレンジしていただきたいと思います!」とは、「長崎屋」ルアー船担当の長崎功船長。


トップで40〜50本前後、取材前には120本超えという、とんでもない数が記録された!

取材日の前日には100本以上釣り上げた。

近年の重要なポイントのひとつであるタンカー周り。こんな独特な景色の中で釣りを楽しむことができるのも東京湾ならでは。子供さんは大喜び間違いなしだ。

「つり丸」が発売されるタイミングは、産卵を終えた個体が少しずつ戻り始める頃。そうなると、大型にも期待がかかる!

タックルはフォールのアタリを取りやすいベイトタイプがオススメ。

群れが固まりはじめて絶好調! 例年ゴールデンウイーク前まで続く。

フックはフロントとリアの2本が基本。子供さんはテイルにアシストだけのセッティングもオススメ。

基本はジグを落として巻くだけなので、誰でも楽しめるのもこの釣りの大きな魅力だ。

1月中旬の取材ではフッコクラスがイレグイとなる時間帯も。プロセレ製のジグが大活躍だった。

この日の最大は69cm!今期はすでに70cmオーバーも出ているゾ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・本牧「長崎屋」。

今年に入って、東京湾のシーバスジギングが絶好調だ。長崎船長の言葉にもあるように、サイズはフッコ級が中心ながら、なんとトップで40〜50本前後、取材前には120本超えという、とんでもない数が記録された。
もちろん数だけではない。70㎝オーバーといった大型もヒットしていて、やはり取材前には70㎝オーバーが釣られていて、取材日も69㎝のグッドサイズが飛び出した。
さて、東京湾のシーバスジギングは頭の上を飛行機がバンバン飛んでいったり、なかなか間近では見られない巨大タンカー周りで釣りをしたりする。まさに東京湾ならではという景色は、とくに子供は大喜び間違いなし! しかも、この釣りはジグを落として巻くだけでも十分に釣れるので、子供や女性も手軽に楽しめるのが嬉しい。この日は平日だったためさすがに子供はいなかったが、週末ともなれば子供の姿も多く見られる。防寒対策をしっかりとして、ぜひ親子でもチャレンジしていただきたい。

以上の記事は「つり丸」2018年2月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連するキーワード


シーバス 東京湾 長崎屋

関連する投稿


ターゲットはサワラ・ブリ・ワラサ! 真冬のルアーゲーム(鴨下丸)

ターゲットはサワラ・ブリ・ワラサ! 真冬のルアーゲーム(鴨下丸)

ジギングは、ロッドは長さ6フィート前後、ラインはPE2〜3号、リーダーはフロロの40〜60Lb。キャスティングは、ロッドは長さ7フィート前後、ラインはPE2号、リーダーはナイロンの40Lb。


冬のタチウオゲームはパターンを掴んで釣果を伸ばす(太田屋)

冬のタチウオゲームはパターンを掴んで釣果を伸ばす(太田屋)

東京湾のタチウオゲームがトップシーズンを迎えている。しかも、この時期のタチウオは良・大型揃い! みな指3.5~5本オーバーのメーター前後で、指2~2.5本という小型は1本たりともまじらなかった。


荒食い間近!70cmアップランカーも…シーバスジギング(つり幸)

荒食い間近!70cmアップランカーも…シーバスジギング(つり幸)

「魚探に反応はしっかり出ているんですけどね。よほどなにかを嫌っているんでしょう。口を使ってくれませんね」と、状況を教えてくれたのは川崎「つり幸」の村上船長。言葉のやり取りがあったのは、昨年の暮れ。


高価値のある一枚をキャッチせよ! マダイゲーム(フレンドシップ)

高価値のある一枚をキャッチせよ! マダイゲーム(フレンドシップ)

シンプルなライトタックルで、極端なことを言ってしまえば「落として巻くだけ」でマダイをはじめ根魚や青物など多彩な魚が釣れ、しかも老若男女誰でも手軽にゲーム性の高い釣りが楽しめると人気が高い「タイラバ」。


冬が旬のイシモチ釣りを東京湾で気軽にお手軽に楽しむ!(黒川丸)

冬が旬のイシモチ釣りを東京湾で気軽にお手軽に楽しむ!(黒川丸)

東京湾のイシモチが好調だ。25㎝前後の良型が中心で、30㎝級もまじる。金沢八景「黒川丸」では数量限定だが、レンタルのカッパや長靴もあるため、電車釣行でも安心だ。


最新の投稿


ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

石花海のヤリイカ釣りでは、昔から魚型11㎝ダブルカンナプラヅノが定番だ。なぜだろう。もちろん、棒状のプラヅノでも、シングルカンナヅノでもイカは乗る。しかし、定番になっていることには理由がある。


「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。


良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

仕掛けは親孫式のヒラメ仕掛けを使用する。ハリスは6~8号80㎝~1m、捨て糸は50~80㎝ほど。孫バリはシングル、トリプルフックどちらでもいいが、慣れない人はトリプルフック使用がおすすめ。


基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

仕掛けはプラヅノ11㎝で組んだブランコ式の5〜7本ヅノが標準。枝スは3号、幹糸は5号。仕掛けの途中に赤白のウキスッテをまぜると有効なときもあるので準備しておくといいだろう。


寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

竿は130号のオモリに対応した、7対3調子の先調子気味で2m前後のもがあればOK。7対3調子のビシアジ用のほか、汎用性の高いゲームロッド、ライト泳がせ用、コマセキハダ用を使う人もいた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読