MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】

ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】

東京湾のシーバスが活況だ。「8割方は産卵を終えたんじゃないかな? 昨日はサワラの帰りにちょっとやって60㎝オーバーばかりが入れ食い。トリヤマがすごくて、ずっとトップで遊んでいましたよ」声の主は東京湾のルアーゲーム全般を得意とする「フレンドシップ」、田岡要司船長。景気のよい話に誘われて同船取材に出掛けてみた。

perm_media 《画像ギャラリー》ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

到着するやいなやトリヤマが立ち、イワシが突き上げられる光景が目に入った。期待大だ

会心のヒットに笑みがこぼれる。

ストラクチャー周辺でもルアーをキャストして広範囲に探ろう。

東京湾で最大クラスの大型魚のファイトはなかなかなもの。思う存分楽しむ。

ナイスヒット&グッドスマイル!

トリヤマの下のフィッシュイーターたちを狙え!!

女性アングラーもヒット!

メタルジグは60〜80gがメインウエイト。扁平タイプ、リアウエイトタイプをシーバスの反応をみて使い分けていく。

バイブレーションプラグやブレード系、鉄板系ルアーをそろえよう。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・船橋「フレンドシップ」。

取材日は2月中旬。お客さんの希望でのんびりと午後からの出船。カップル、若い夫婦の姿もあり華やかな乗合出船となった。
最初のポイントは海ほたる周辺。船長の言葉通り、到着するやいなやトリヤマが立ち、イワシが突き上げられる期待大の光景が目に入った。
「バイブレーションプラグがいいよ」
と船長。
キャスティングに不慣れな女性陣もすぐさまヒット! それだけ魚影が濃く活性も高かった。しかも、良型ぞろい。言うことなし、だ。
「管理釣り場より釣れますね!」
とは、この日シーバスゲームが初めてという女性の言葉。
入れ食いも一段落。その後はジギング中心の拾い釣りとなった。こちらは入れ食いとはいかなかったが、それでも飽きない程度の食いを見せてくれた。
「フレンドシップ」では、シーバスを6月中旬までのロングランで狙う。

以上の記事は「つり丸」2012年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
東京湾のマダイが好機突入中!タイラバを使ったマダイゲームは安定感抜群。二大好機の春は大型が出やすいのが魅力!基本釣法をおさらいして大ダイをゲットしよう!
ナイトゲームのシーバス乗合はシーズン前期の最終盤に突入中!夜のキャスティングゲームでシーバス&メバルと遊ぶ!ぜひ一度体験してほしい。
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
最新記事
幸昌丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
ヒシダイ(スズキ目ヒシダイ科ヒシダイ属)国内では福島県でも見つかっているが、千葉県外房以南、富山湾以南に生息。
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
「つり丸・4月15日号(2021年)」の第3特集に掲載され波崎「信栄丸」の波崎沖の春のヤリイカ釣り取材の様子を動画で公開。
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル