MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】

ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】

東京湾のシーバスが活況だ。「8割方は産卵を終えたんじゃないかな? 昨日はサワラの帰りにちょっとやって60㎝オーバーばかりが入れ食い。トリヤマがすごくて、ずっとトップで遊んでいましたよ」声の主は東京湾のルアーゲーム全般を得意とする「フレンドシップ」、田岡要司船長。景気のよい話に誘われて同船取材に出掛けてみた。

perm_media 《画像ギャラリー》ジギング&キャスティングで攻略、東京湾のシーバスゲーム【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

到着するやいなやトリヤマが立ち、イワシが突き上げられる光景が目に入った。期待大だ

会心のヒットに笑みがこぼれる。

ストラクチャー周辺でもルアーをキャストして広範囲に探ろう。

東京湾で最大クラスの大型魚のファイトはなかなかなもの。思う存分楽しむ。

ナイスヒット&グッドスマイル!

トリヤマの下のフィッシュイーターたちを狙え!!

女性アングラーもヒット!

メタルジグは60〜80gがメインウエイト。扁平タイプ、リアウエイトタイプをシーバスの反応をみて使い分けていく。

バイブレーションプラグやブレード系、鉄板系ルアーをそろえよう。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・船橋「フレンドシップ」。

取材日は2月中旬。お客さんの希望でのんびりと午後からの出船。カップル、若い夫婦の姿もあり華やかな乗合出船となった。
最初のポイントは海ほたる周辺。船長の言葉通り、到着するやいなやトリヤマが立ち、イワシが突き上げられる期待大の光景が目に入った。
「バイブレーションプラグがいいよ」
と船長。
キャスティングに不慣れな女性陣もすぐさまヒット! それだけ魚影が濃く活性も高かった。しかも、良型ぞろい。言うことなし、だ。
「管理釣り場より釣れますね!」
とは、この日シーバスゲームが初めてという女性の言葉。
入れ食いも一段落。その後はジギング中心の拾い釣りとなった。こちらは入れ食いとはいかなかったが、それでも飽きない程度の食いを見せてくれた。
「フレンドシップ」では、シーバスを6月中旬までのロングランで狙う。

以上の記事は「つり丸」2012年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
オールシーズンゲームとなっている東京湾タチウオジギング!今回は前半戦だけで30本を記録した猛者がいるほどの食いっぷり!気軽に楽しめる釣りとしてジギングデビューにもおすすめだ。
何が掛かるか分からない!小さなジグで大きな魚を獲る!外房・大原沖でスーパーライトジギングが大盛況だ!潮況が合えばワラサやサワラの回遊魚も期待十分!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル