MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
今しかできない早春リレー! 東京湾のメバル&アジ【東京湾】

今しかできない早春リレー! 東京湾のメバル&アジ【東京湾】

釣りたてのアジはフライが絶品だ。刺身やタタキも旨い。一夜干しも最高だ。「だけどアジだけじゃなぁ…」という釣り人にうってつけの釣り物がある。鴨居大室港「福よし丸」のメバルとアジのリレー船だ。2月1日に解禁となったメバルを釣り、そのあとに鉄板のアジで締めくくるのだ。

perm_media 《画像ギャラリー》今しかできない早春リレー! 東京湾のメバル&アジ【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

釣期限定のメバルを釣ったら、鉄板のアジで締めくくる!

20〜30㎝の中アジ主体だが、体高のある幅広アジだ。

メバルは2月、3月限定で楽しめる。

ポイントは鴨居〜観音崎沖。

アジはまさに鉄板級にカタい釣り物だ。

鴨居沖は狙う船が少なく良型も。

いいサイズのアジが次々と抜き上げられた。

群れに当たればダブル、トリプルも。

カサゴもよくまじる。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・鴨居大室港「福よし丸」。

港から10分程度の鴨居沖でメバルを釣る。魚群探知機を見ると水深約20〜30mの根周りには驚くべき反応が映し出されている。
取材日はたまたま潮が流れず苦戦した。それでも、福本善行船長は小移動を繰り返し、その都度メバルが釣り上げられた。メバルが釣れるポイントはかなりあるようだ。
この日は24㎝のメバルも出たが、毎年3月は良型主体の釣りが期待ができるとのことだ。
一方、アジのポイントは、メバルのポイントから航程10分程度の観音崎沖だ。観音崎沖のアジはその旨さには定評がある。釣果の方も安定傾向だ。
「福よし丸」のメバル釣りは、ビシアジ同様のイワシミンチを用いたコマセ釣り。つまり、このリレー釣りは、ビシアジ用のタックルがあれば楽しめるのだ。
「福よし丸」では、メバル&アジのリレー船を3月一杯まで続ける予定。期間限定なので、早めに釣行しよう!

以上の記事は「つり丸」2013年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
ちょっとお手軽! でも釣果は本格的!それが小坪港「太郎丸」のキンメ五目だ!ビギナーもフルレンタルでOK!ぜひチャレンジを!
南房のアカムツが年末から復活の兆し!ポイントは真沖行程30分,水深250m前後!良型アカムツオンリーを午前と午後船で楽しもう!近場のアマダイ五目もおすすめだ!
上越沖の寒ブリは1月中もまだチャンスシーズン!今期もやってきた極上ブリ!上越沖は希少なポイントなので、ぜひ積極的に行ってみほしい。
厳寒期でも数釣り&大型が狙える!相模湾のアマダイが好調だ!LTだから誘いやすくアタリもわかりやすい!積極的に誘って食わせよう!!
相模湾・葉山沖では、近年ヒラメの魚影が濃くなり、マハタ、オニカサゴ、カサゴ、イナダなど、ゲストも含めてアタリが多く楽しめている!
最新記事
ちょっとお手軽! でも釣果は本格的!それが小坪港「太郎丸」のキンメ五目だ!ビギナーもフルレンタルでOK!ぜひチャレンジを!
南房のアカムツが年末から復活の兆し!ポイントは真沖行程30分,水深250m前後!良型アカムツオンリーを午前と午後船で楽しもう!近場のアマダイ五目もおすすめだ!
リーズナブルなルアーフィッシング用フロロライン「シーガー フロロマイスター300」
上越沖の寒ブリは1月中もまだチャンスシーズン!今期もやってきた極上ブリ!上越沖は希少なポイントなので、ぜひ積極的に行ってみほしい。
厳寒期でも数釣り&大型が狙える!相模湾のアマダイが好調だ!LTだから誘いやすくアタリもわかりやすい!積極的に誘って食わせよう!!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル