MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
荒食い期に突入! 東京湾のマコガレイ【東京湾】

荒食い期に突入! 東京湾のマコガレイ【東京湾】

東京湾のマコガレイが産卵期を終えて、荒食いのシーズンに入った。この時期のマコガレイはとにかくサイズがいいのが魅力で、小さくても30㎝ぐらいあって釣り応え満点だ。

産卵後の 荒食い期に突入! 40㎝オーバーを狙え!

カレイに並々ならぬ情熱を注ぐ清常智之さんは超厳しい状況の中で本命をゲット。前週は40㎝オーバーを2枚ゲット。

アンカーを入れたカカリ釣り。

取材翌日に出た42㎝と41㎝。

4本の竿を交互に聞いていく。

産卵後の荒食い期は良型メインだ。

エサ付けは房掛け。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「荒川屋」。

「みなさん、40㎝オーバーを釣りたい、って通ってくれる人が多いですよ」とは、この釣りにこだわりを持つ金沢八景「荒川屋」の山下光昭船長だ。
サイズが大きいということは、それだけ1枚の価値が高いということ。さらに江戸前のマコガレイは食味の面でも人気が高い。
東京湾のカレイ釣りというと、のんびりと竿を並べて待つ釣りのイメージだが、猛者たちは「釣れる筋」を探したり、アグレッシブに攻めの釣りを展開して大物を手中にしている。
「数はそんなに多くありませんが、東京湾で大型記録を更新したいならいましかありません」とは、この釣りに通い詰める清常智之さん。40㎝オーバーは高確率、夢はでっかく50㎝オーバーといこうじゃありませんか! 3月は激アツだ!

以上の記事は「つり丸」2013年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
剣崎沖のワラサが連日好釣!3㎏前後主体に、4㎏超の良型も!剣崎間口港「利一丸」でも朝イチからバリバリ食って2桁釣果!早揚がりも珍しくない好調さが続いている!
東京湾のテンヤタチウオが超絶好調だ!金沢漁港「鴨下丸」では毎日「STテンヤ・タチウオ」を出船して大盛況!取材当日も120㎝超のドラゴンサイズが連発!目指せ150㎝!
好調な滑り出しを見せた東京湾のアマダイ!秋本番を迎えさらにヒートアップ!久比里「山下丸」ではトップ3~5匹の釣果をキープ、型を見ない日はないと絶好調だ!
福島県小名浜沖の乗っ込みアカムツが爆釣した。小名浜港「光勝丸」取材当日は朝いちから40㎝前後のアカムツがコンスタントにヒット!ポ イント移動後も食いは衰えず、トップ13本!すべて大型!
最新記事
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
剣崎沖のワラサが連日好釣!3㎏前後主体に、4㎏超の良型も!剣崎間口港「利一丸」でも朝イチからバリバリ食って2桁釣果!早揚がりも珍しくない好調さが続いている!
東京湾のテンヤタチウオが超絶好調だ!金沢漁港「鴨下丸」では毎日「STテンヤ・タチウオ」を出船して大盛況!取材当日も120㎝超のドラゴンサイズが連発!目指せ150㎝!
好調な滑り出しを見せた東京湾のアマダイ!秋本番を迎えさらにヒートアップ!久比里「山下丸」ではトップ3~5匹の釣果をキープ、型を見ない日はないと絶好調だ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読