MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
絶品アジを釣るなら今がチャンスだっ!【東京湾・久里浜沖】

絶品アジを釣るなら今がチャンスだっ!【東京湾・久里浜沖】

「今年は久里浜沖でよく釣れています。しかも今年のアジは色も形もツヤも本当によくて、モッチリとしていい品物ですよ」と話すのは、小柴港「小金丸」の小山満寿夫船長。「小金丸」といえば、周年アジ狙いで出船するこだわりの船宿として知られる。その小山船長がそう太鼓判を押すのだから、間違いない。本当にいいアジなのだ。

極上のアジが、多少のムラはあるものの十分に土産になるぐらい釣れている。状況がよければトップ50匹以上!

幅広で色ツヤ最高のアジが釣れてます。もちろん脂が乗って甘みもあって、味も最高です!!

慣れた人たちは、掛かりどころがよければどんどん抜きあげてしまう。貴重なアジなので、初心者は無理せずネットを使おう。

こんな立派なアジがダブル! これで夕飯は十分です。

ポイントは久里浜沖の100m前後。アジのモノがいいので、釣れている限り久里浜沖を攻めるそうだ。

どうです、このアジ! 型もいいし、ムチムチだ。

本当に惚れ惚れするアジですね!

オマツリはお互いさま。予備の仕掛けは多めに用意しておこう。アオイソメも忘れずに!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・小柴港「小金丸」。

「今年の久里浜沖のアジは色ツヤがいいし、幅広で型もいい。びっくりするぐらい本当にいいアジだよ」
周年マアジだけにこだわって狙い続ける小柴港「小金丸」小山満寿夫船長が言うのだから間違いない。実際にこのアジを食べてみると、刺身をは醤油につけると脂がパッとはじけ、ひと噛みするごとに甘みがたっぷりと出て、ん~~~、もうシアワセ!
そんな極上のアジが、多少のムラはあるものの十分に土産になるぐらい釣れている。状況がよければトップ50匹以上! だ。
「いまの時期は水深100m前後を狙いますが、水深が深いと疲れるから嫌だ、と敬遠する人が多いようです。でも実は逆なんです。深いからこそ群れが大きく固まっているので、初心者の人も釣りやすいんです。最近は道具も軽いから、全然大変じゃないですよ」と小山船長。初心者が入門するなら、今こそチャンス!というわけだ。
「久里浜沖で釣れている限りは狙っていきますよ」とのこと。最高に美味しいアジを釣るなら“今”です!

以上の記事は「つり丸」2013年4月1日号の掲載情報です。

関連記事
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
大型が高確率!テンヤタチウオが大ブレイク中だ!金沢八景「一之瀬丸」では140cm超えの神龍(シェンロン)が続々ヒット中!脂の乗り最高!塩焼きは超絶美味だゾ!!
11月1日、鹿島沖で待望の生きイワシエサのヒラメ釣りが解禁!今年もまずまずの群れの濃さ!横流し釣りを覚えて大ビラメを狙おう!!
10月に解禁した神津島の北東部に位置するサクネのシマアジ!シマアジの魚影の濃さは伊豆諸島随一!脂ノリノリ激うまシマアジをお手軽に釣ろう!!リレーの泳がせカンパチも好調だ!
平塚港「庄治郎丸」LTアマダイ船では、開幕から50㎝オーバーの大型まじりで度々好釣果を記録。シロアマダイも5日連続でゲット!一日で2匹取り込まれることも何度か!
最新記事
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
相模湾の新スタンダード?!サビキ、テンビン何でもアリ!イナダ・ワラサ・アジ五目!その時の状況に合わせてチェンジ!興奮必至で楽しさ無限大!ルアー釣りもOKだ!
東京湾でアオリイカの餌木シャクリ釣りが好釣果をキープ!小さなシャクリでも餌木がバッチリ動く!長竿釣法でシュッ、ズドンの乗りを満喫しよう!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル