MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
入門最適、手軽なLTアジは初心者ウエルカム【東京湾・金沢八景沖】

入門最適、手軽なLTアジは初心者ウエルカム【東京湾・金沢八景沖】

ぽかぽか陽気の日が多くなってきて、沖釣りが気持ちよく楽しめる季節。家族や彼女、友人など、釣りビギナーを連れて釣行する機会もあることだろう。そんなときにオススメなのが、東京湾のLTアジだ。

東京湾の浅場の中小アジは、味もピカイチだ。脂が乗っていて、刺身が最高においしい

食いが立ってくれば多点掛けが続く。食いのいい時間帯に手返しよく釣ろう。

手軽なタックルでできて、引き味バツグン。釣れるアジは食味も満点。東京湾のLTアジ釣りは、気軽に楽しめてビギナーの入門にも最適。

アジは15〜25㎝前後、中型主体にトップ20〜40匹前後という日が多い。半日で80匹超えもある。

おいしいアジが短時間で手軽に釣れてお土産十分。ビギナーの春の沖釣りには、ゼッタイおすすめだ。

ビシはライト用の30号。

貸しビシもある。

サニー・ワンタッチビシは、ワンタッチでフタが大きく開くのでコマセが詰めやすい。手返しアップに。

仕掛けは2本バリが船長のおすすめ。「初心者のひとはオマツリを少なくして、スムーズに釣りましょう」

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「弁天屋」。

数ある沖釣りのなかでも、最も手軽な釣りのひとつがLTアジではないだろうか。釣り場の水深も浅く、まったくの沖釣り初心者でも船長の指示通りに釣っていればある程度のお土産は確保できるうえ、LTだから引き味もバツグン。ビギナーの沖釣り入門にはうってつけだ。
釣れるアジはノーマルタックルの深場のアジ釣りとちがって、中小型が中心になるが、この東京湾の浅場の中小アジは、味もピカイチ。脂が乗っていて、刺身が最高においしい。
カンタンに「楽しく釣って美味しく食べる」を実践するなら、これしかないでしょ。ってぐらいの釣りだ。
この春から沖釣りを始めたい、なんていうひとが周りにいたら、もしくはあなた自身が沖釣り入門を予定しているなら、このLTアジを最初の釣り物に選ぶことをおすすめしたい。

以上の記事は「つり丸」2013年4月1日号の掲載情報です。

関連記事
大原沖のショウサイフグが開幕から絶好調続き!大原港「長福丸」でも連日、好釣果に沸いている!この秋はショウサイフグ釣りの大チャンスだ!
相模湾のライトイナダ五目は水深も浅く、ライトタックルで狙えるので女性、ファミリーにも優しい釣り物!食わせサビキとウイリーで狙うLTイナダ五目!カンパチ、アジ、イサキもまじって楽しいよ!!
東京湾のイシモチが秋の数釣りベストシーズンに突入!手軽に釣ることができるが奥深さもある!派手なアタリと強い引き、そして秋の味覚を楽しもう。
大原沖のテンヤマダイ!この時期は水深10m台〜20m台の浅場がメイン!中小型主体だが時に大型も!アタリ多くゲストも多彩なのでビギナーにもオススメだ!
仙台湾のヒラメが激アツ!ビシアジで大アジ狙い!五目釣りを満喫したあとはイワシエサでバクバクヒラメ釣り!!東北の沖釣りなら、おまかせの針生秀一さんが今期のヒラメ釣法を解説。
最新記事
新島沖キンメゲームの本格シーズン到来!激うま良型キンメダイをジグで攻略する基本メソッドとは?初挑戦を考えるアングラーに基本タクティクスを紹介する!
大原沖のショウサイフグが開幕から絶好調続き!大原港「長福丸」でも連日、好釣果に沸いている!この秋はショウサイフグ釣りの大チャンスだ!
夜釣りはむろん防災にも便利なランタン「LEDスクエアーマルチランタン」
相模湾のライトイナダ五目は水深も浅く、ライトタックルで狙えるので女性、ファミリーにも優しい釣り物!食わせサビキとウイリーで狙うLTイナダ五目!カンパチ、アジ、イサキもまじって楽しいよ!!
東京湾のイシモチが秋の数釣りベストシーズンに突入!手軽に釣ることができるが奥深さもある!派手なアタリと強い引き、そして秋の味覚を楽しもう。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読