MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
すごいぞ! 良型のマルイカばっかりだ!!【東京湾・鴨居~久里浜沖】

すごいぞ! 良型のマルイカばっかりだ!!【東京湾・鴨居~久里浜沖】

ついに東京湾口の西側エリアでもマルイカが開幕した! 3月中旬現在のポイントは久里浜~鴨居沖の50~80mダチ。まだちょっと深いが、その分サイズがいい! 釣れるのはすべて写真のサイズで、マイクロはゼロ。ズシンという乗り味はもちろん、帰りに密閉ビニール袋に入れたときの重量感も最高だ。

perm_media 《画像ギャラリー》すごいぞ! 良型のマルイカばっかりだ!!【東京湾・鴨居~久里浜沖】の画像をチェック! navigate_next

他にはない速潮攻略がかなりテクニカル、これはマジおもしろい

「これはいいサイズだよ~♥」

風と潮が逆の状況では複雑な波が立つ。そこにさらに大型船の引き波も加わる。仕掛けはブランコまたは直ブラを使う人が多い。

この日18杯で竿頭となたコジレイ。しかもこのサイズばっかり! 

東京湾フェリーが行き交うなかでの釣り。まさに湾口ど真ん中だ。

小田淳船長は非常に丁寧な操船をするので、合図が出たら確実に投入したい。全員巻きもしばしばあった。

小田淳船長は非常に丁寧な操船をするので、合図が出たら確実に投入したい。全員巻きもしばしばあった。

今後マルイカが浅場に入って来ても、速潮対策は同じだ。

潮が速いだけに、水切れのいいLTが有利だ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・鴨居港「きよし丸」。

さて、東京湾口の西側エリアの特徴は、東京湾の湾口部にあたるということもあり「潮が極端に速くなることがある」ということ。とくに春は潮の干満差が大きいため、ライトでもオモリ80号が必要になることもあるという。
「ノーマルでもライトでも、とりあえずオモリは80号を持参してください。あとは当日の状況を見て、他の釣り人に迷惑を掛けない範囲で軽くするなど各自で調整してください」とは鴨居港「きよし丸」小田淳船長。
よって仕掛けは、速潮対策としてブランコまたは直ブラを使う人が多い。
「反応は各所にあり、日に日に多くなっています。このままいけば、順調に浅場にも入って来ると思いますよ」
他のエリアにはない、独特の攻略法が必要となる東京湾口西側エリア。マルイカマニア化しつつある編集タキが実際に釣った感想は、「マジでおもしろい!!」。ちょっと通って徹底的に攻略したくなるテクニカルさでした!

以上の記事は「つり丸」2012年4月15日号の掲載情報です。

関連記事
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
関東屈指の大ダイ場で、乗っ込みマダイが開幕だ!勝浦川津港「とみ丸」ではプレシーズンで大ダイが爆釣中!夢の大ダイを狙ってみよう!
ソフトルアーを使って海底付近を攻める東京湾のチニングゲーム!ターゲットはキビレ&クロダイ。注目の新釣法!ぜひ挑戦をおすすめしたい、NEWスタイルだ!
東京湾のシーバスがシーズン終了まであともう少し!水温も上昇に転じ、高活性化する時期!大型&数釣りも可能なジギングゲーム!ラストスパート!!
江戸川放水路の「林遊船」で大人気なのが「カスタム和船」と呼ばれるフラットボートによる湾奥のシーバスゲーム。新江戸前の釣りにぜひ挑戦してほしい。
最新記事
「つり丸・5月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された外房・大原沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
外房・大原沖のテンヤマダイがおもしろくなってきた。水温上昇して上向き傾向!マヅメのチャンスタイムには中大ダイのヒットも期待できる!ぜひチャレンジしてみよう!
コンパクトなロッドキーパーがさらに強く軽くなって登場「ライトホルダーα」90CH/160CH/240CH
茅ヶ崎沖のライトタックル五目釣りは子供に大人気。釣り方はウイリー仕掛けのコマセシャクリ。GWにも夏休みにもオススメだ!
3 月に開幕した南房のイサキが全開だ。狙いは美味ジャンボイサキ!ソフトで静かな誘いで大型イサキの数釣りをしよう!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル