沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

今年もやってきた! マルイカ、シーズン開幕!!【相模湾・亀城根】

今年もやってきた! マルイカ、シーズン開幕!!【相模湾・亀城根】

今年も1月下旬に相模湾を中心にマルイカが乗り出した。これから夏場までの約半年の間、ファンにとってはたまらない季節となる。


アタリは小さいが群れは濃厚だ! 全身全霊を竿先に集中し乗せよう! 潮緩めば数釣りもチャンスだ!

もう今シーズンすでに4回目です」という渡辺太吾さんは開始から巧みな技で掛けていく。

渡辺さんはマルイカを始めて4年ほどだというがこの日の状況で24杯はさすが。カワハギの名手でもある。

良い反応に当たるとダブルや回数を乗せることができた。

ポイントは亀城根70〜90mほど。濁りと水温上昇で少しずつ浅場でも釣れるようになる。

「この時を待っていました!」と小澤淳さん。小澤さんは「フィッシング相模屋」のスタッフで、この日は25杯釣ってトップ。

小澤さんもダブルでゲット。この日は後半のほうが乗りが良かった。

各メーカーからニューアイテムが登場。写真はフィッシングショーでのダイワの高槻慧テスター。

オモリは40〜50号を使い分ける。写真は落下が早く抵抗が少ないタングステンシンカー。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「庄治郎丸」。

相模湾に春の使者、マルイカがやってきた。
「1月下旬から始めましたがいきなり50杯超えもありますよ。反応はかなりいいです」と、平塚港「庄治郎丸」の船木正人船長は言う。
ポイントは初期の定番、亀城根の70〜90mほど。今年は潮がかなりきれいに澄んでいておまけに潮が速い。そんな決してよい条件と言えない中でも好反応を示しており、まずまず安定した釣果を残している。
この日は前半はポツリポツリの乗りも中だるみ、その後、潮の緩い場所に移動しすると複数回乗せたりダブルもたびたび見られた。
「今年はとにかく潮が速くて間に合わないことが多いよね。でもすぐに反応は見つかるしイカは多いと思うよ。少し深いけど、手巻きでやる人のほうが多いよ」
この時期ながらマイクロサイズもまじってくるかなりテクニカルな展開。いきなり熱くなれること間違いなし。
今シーズンもおおいに期待できるぞ。

以上の記事は「つり丸」2018年3月1日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


餌木とシャクリが合うと連発も! 相模湾のアオリイカ(庄三郎丸)

餌木とシャクリが合うと連発も! 相模湾のアオリイカ(庄三郎丸)

アオリイカ釣りは、道具がシンプルで釣り方も簡単。ビギナーや女性でも手軽に楽しめる。シンプルなだけに極めれば奥深く、毎週のように通い詰めるベテランも多い。この釣りは、餌木の選択と正確なタナ取り。そして、一にも二にもシャクリである。


大型の強烈な引きと上品な食味を味わう!アマダイ仕掛け(たいぞう丸)

大型の強烈な引きと上品な食味を味わう!アマダイ仕掛け(たいぞう丸)

「たいぞう丸」では、ノーマルタックルとライトタックルの選択が可能だ。使用する道糸がPE3号以上の場合はノーマルタックルに分類。その場合はオモリ80号を使用する。道糸1~2号はライトタックルに分類し、その場合はオモリ60号を使用する。


相模湾のアマダイをシンプル仕掛けで誘って掛けよう!(浅八丸)

相模湾のアマダイをシンプル仕掛けで誘って掛けよう!(浅八丸)

仕掛けはテンビン吹き流し、ハリス長は約2m。ハリは2本。ボトム釣りなのでいたってシンプルな釣りだが、この単純さゆえにテクニックで釣果に差がはっきりと出てしまう、奥の深い釣りだ。


最新の投稿


波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

水温が17度を下回ってからは、ちょっとヒラマサが厳しくなってきましたね。今後はワラサ、ブリを中心に狙っていくと思いますよ」12月中旬に行った取材時、波崎港「征海丸」須之内哲也船長の言葉だ。


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読