MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
桜の開花と共にイサキの季節が来た【南伊豆・外浦沖〜白浜沖周辺】

桜の開花と共にイサキの季節が来た【南伊豆・外浦沖〜白浜沖周辺】

南伊豆沖のイサキは周年数釣りできることで知られる。そのポイントは河津沖から須崎沖、横根周辺、神子元島周り、石廊崎沖まで多数ある。なかでも外浦沖とか白浜沖と呼ばれるこの海域は、周年を通してころっとしたナイスボディの良型イサキがコンスタントに釣れるとあって、イサキフリークの間でもとくに注目されている海域である。

西風に強いこの海域でナイスボディ良型イサキが桜の開花ともにシーズンイン! 爆釣を気軽に体感しよう!!

決めた! 3点掛け!!

「嘉福丸」は少人数でも出船可能。ただ釣りしに行くのではなく、温泉や花見を楽しみながらののんびり釣行がオススメ。

追い食いさせて3匹ヒットするとなかなかの手ごたえを感じることができる。

キタキタキターッ!

イサキのサイズはまずまずなので半日で80ℓクーラーを満タンにすることもできる。この日のトップは70匹オーバー。

桜咲く河津の沖では、こんな大型のイサキが標準ターゲットだ。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・下田外浦港「嘉福丸」。

各地で開幕しているイサキだが、ここ南伊豆外浦沖のイサキは良型が爆釣中だ。ここでは一年を通してよくイサキが釣れる。それほど、場荒れなくイサキの魚影濃いのが特徴。とくに、この時期におすすめしたい理由は、早咲きで有名な河津桜の開花とともに、南伊豆周辺のイサキシーズンが本格的に開幕するからだ。
「例年ですと、河津沖の居つきのジャンボイサキが桜の開花と同時によく釣れるようになります。イサキもほどよく脂がのっていて食べておいしいですから。今季はというと2月中はあまりぱっとしなかったのですが、白浜沖などのイサキは絶好調なのでかなり楽しめると思いますよ。模様があれば、もちろんジャンボイサキも狙いますよ」とは、この海域のみでほぼ一年釣り通す下田外浦港「賀福丸」の糸賀健吾船長。
釣り方はオキアミコマセ釣り。コマセマダイ釣りと釣り方もタックルもほぼ同じだ。ハリス長6m、3本バリ仕掛けがここのイサキ釣りの特徴といえよう。
ポイントの水深は40〜50m。魚の活性が高いと浅いタナで誰にでも簡単に追い食いさせることができるので女性やビギナーにも大変おすすめ。
3月前半は河津桜の開花時期。お花見をかねてのイサキ祭りを楽しめる。

仕掛けはハリス3〜4号、3本バリ長さ6m

コマセはオキアミを使用する。

付けエサは小ぶりのオキアミがベター。

さて、仕掛けだが、ハリス3〜4号全長6mでハリ数は3本のものを使用する。南伊豆エリアではハリ数は3本までと決まっている。
ハリスの長さが6mというと、南房総や外房、東京湾などでイサキ釣りの経験がある人からすると、長く感じるだろう。それには、きちんと意味があるという。
「白浜沖周辺のイサキ釣り場はあまり潮の流れが速くないんですよ。そんなポイントなので、ハリスは短いとエサ取り魚にあっという間にエサが取られてしまいます。だから、ハリスは6mなんです。食いがよいとき4.5mでもいいですよ」と、糸賀船長はハリスの長さのからくりを説明してくれた。

以上の記事は「つり丸」2018年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00
知る人ぞ知る絶品大型イサキシーズンイン!伊勢湾周辺の梅雨時期の定番ターゲットがイサキだ。今期は良型揃いでしかも脂がノリノリとあって、人気は急上昇。平日でもどこの船も満員御礼状態になるほどだ。
更新: 2019-07-16 07:00:00
金沢八景出船で狙う東京湾・八景沖のLTアジが好調!20cmオーバーが多数!コマセ&タナ取りの基本を押さえて、数釣りを楽しもう!刺身、なめろう、塩焼き、アジフライなど、うっとりするような美味も魅力だ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
新潟西港の「魁明丸」は佐渡島〜粟島エリアでほぼ通年、オキメバルを中心とした深海釣りを行っている。水深100m程度を攻める佐渡島では中型主体の釣りとなるが、粟島沖は水深160mの深場に群れる大型メバルを狙う。
更新: 2019-07-15 07:00:00
キュキューンと小気味の良いシャープな引き味はもちろん、食べれば超絶品! 良質な脂がその魚体まで黄金色に輝かす東京湾のブランドアジ・横須賀沖の猿島周りの黄金アジが、水温の上昇と共に活性を高めている!
更新: 2019-07-14 12:00:00
最新記事
「第16回 上総湊港伝統釣法 真鯛シャクリ釣り釣り大会」の参加者募集内容になります。2019年8月4日開催に開催されます。
更新: 2019-07-17 22:30:38
焼津沖のタチウオ釣りが好調だ。一番の魅力は、良型が狙えること。1㎏オーバーのドラゴンサイズから2㎏を超すモンスター級まで!特大サイズを求めて通うファンが多いのが特徴だ。
更新: 2019-07-17 07:00:00
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00
知る人ぞ知る絶品大型イサキシーズンイン!伊勢湾周辺の梅雨時期の定番ターゲットがイサキだ。今期は良型揃いでしかも脂がノリノリとあって、人気は急上昇。平日でもどこの船も満員御礼状態になるほどだ。
更新: 2019-07-16 07:00:00
金沢八景出船で狙う東京湾・八景沖のLTアジが好調!20cmオーバーが多数!コマセ&タナ取りの基本を押さえて、数釣りを楽しもう!刺身、なめろう、塩焼き、アジフライなど、うっとりするような美味も魅力だ。
更新: 2019-07-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読