MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
爆乗り警報発令中! 数釣りチャンス! 相模湾のヤリイカ【相模湾】

爆乗り警報発令中! 数釣りチャンス! 相模湾のヤリイカ【相模湾】

今年の相模湾のヤリイカは間違いなく当たり年だ。連日、爆乗りが続いている。

perm_media 《画像ギャラリー》爆乗り警報発令中! 数釣りチャンス! 相模湾のヤリイカ【相模湾】の画像をチェック! navigate_next

雪が多い年はヤリイカが好調だと言われているが、今シーズンは、まさにそんな激アツのシーズンとなっている

この日は後半南西強風予報が出ていたので近場で狙ったが大型がバリバリ乗った。

水深が深いときは一度にどれだけ乗せられるかで釣果に差がつく。

この日の船上は、女性の姿が目立った。そしてみなさんしっかりと乗せていました!

「6杯掛けもできたし楽しいですね」

「着乗りもあるけど、誘って多点掛けを狙いたいですね」と北本茂照・ダイワフィールドテスター。

ジャンボ級のオスヤリが一気に乗っ込んできている。

常連の石田さんは「春盛丸」のエース。見事な手さばきを見せる。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・長井漆山港「春盛丸」。

「1月後半からメスのヤリイカが入ってきて、その後大型のオスが大挙して乗っ込んできましたね。どこにでも群れがいますよ」と、長井漆山港「春盛丸」の沼田孝章船長は言う。
雪が多い年はヤリイカが好調だ、と言われるが、今シーズンはまさにそんな激アツのシーズンとなっている。
この日も、朝方少しサバが邪魔する時間帯があったが、その後はずっと乗りっぱなし。水深は150〜200mほど。深場ではいかに追い乗りさせるかで釣果が大きく変わってくる。
「着乗りしたら、その場で誘ってもいいし、ごくゆっくりのスピードで上げてきても追い乗りします」と北本茂照テスターは何と何との10杯掛けパーフェクトを達成。
ヤリイカは今が乗せどきですぞ!

以上の記事は「つり丸」2018年3月15日号の掲載情報です。

関連記事
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
オールシーズンゲームとなっている東京湾タチウオジギング!今回は前半戦だけで30本を記録した猛者がいるほどの食いっぷり!気軽に楽しめる釣りとしてジギングデビューにもおすすめだ。
何が掛かるか分からない!小さなジグで大きな魚を獲る!外房・大原沖でスーパーライトジギングが大盛況だ!潮況が合えばワラサやサワラの回遊魚も期待十分!
3月の鹿島沖テンヤマダイ船は、ジグマダイ船になった!45~60gの小型タングステンジグが大活躍!うれしいゲストはホウボウ&メバル!ぜひ挑戦してみてほしい!
最新記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
ビッグシーバスに対応するミディアムパワー設計のトレブルフック「トレブルRBジャイアントベイトSP」
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル