MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
イージーゲームを楽しもう! ベイエリアシーバス【東京湾・川崎沖】

イージーゲームを楽しもう! ベイエリアシーバス【東京湾・川崎沖】

「どんなテクニックを使っているかって? 普通に落として巻いているだけだよ」 川崎「つり幸」のシーバス乗合、その船上で入れ食いを演じていた釣り人の言葉だ。その言葉に嘘偽りはない。

「落として巻く」だけで、誰でも入れ食いを堪能

アクアラインの橋脚周辺も狙う。

人工ストラクチャーがジギングのポイントだ。

「落として巻く」だけで、誰でも入れ食いを堪能。

ジギングでは沖から入ってきたフレッシュな群れがターゲット。

キャスティング、ジギングと、いずれの釣法でも狙えて周年を通して楽しめるぞ!!

70㎝アップも珍しくない。

メタルジグは60〜80gが基本。赤金、ピンク、ブルーは必ず用意したい。

フックセッティングはテールにシングルフック2本のチラシバリスタイルが定番だが、スピード重視の釣りを展開すべくトレブルフックを好むアングラーもいる。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・川崎「つり幸」。

いつでも、とは言えないが、チャンスタイムには「落として巻く」だけで、誰彼となく入れ食いを堪能できる。東京湾のシーバスジギングゲームはそんなイージーさが魅力のひとつだ。
3月中旬の同船取材時には、シーバース、アクアライン橋脚などの大型ストラクチャー、フラットボトムの地形変化など、沖合に点在する各ポイントを転戦していった。
期待していた朝一番のポイントがいまひとつ。しかし、村山克英船長の的確な判断でのポイント移動が効奏、結果の入れ食いタイムを堪能できた。半日出船の限られた時間でも、持てる情報と知識を総動員して釣らせてくれる。平日でも毎日のように出船する人気の高さもうなづける。
当日のアベレージサイズは40㎝クラス、最大はジャスト70㎝。典型的な東京湾サイズに落ち着いたが、大型は数を釣ってまぜるしかない、と船長。とにかく数を釣るのが先決だ。
まだまだシーズンは続く。本誌発売時以降はジギングに加え、キャスティングゲームの確率が上がってくる。ご用意をお忘れなく。

以上の記事は「つり丸」2012年4月15日号の掲載情報です。

関連記事
今期もアカムツフリークの熱い視線を集め続けるホットスポット「第十五隆栄丸」の茨城県平潟沖!130m前後の手軽にできる水深で40㎝オーバー連発!50㎝も出た!!!!!
魚種豊富な東京湾で季節に応じて様々なターゲットを釣らせてくれる船橋「Friend☆Ship」田岡船長が、この秋に一押しとしているのは、やはりサワラ&青物の2本立てだ!
新島沖キンメゲームの本格シーズン到来!激うま良型キンメダイをジグで攻略する基本メソッドとは?初挑戦を考えるアングラーに基本タクティクスを紹介する!
主役のアカハタはもちろん、オオモンハタの大型を高確率で狙える聖地西伊豆エリア!HRFゲームのパイオニア「ふじなみ丸」が提起するアカハタ&オオモンハタの遊び方!
荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!
最新記事
シマアジやカンパチなどの超高級青物が高確率で釣れるエリア!外房 小湊沖!小湊港「寿々木丸」の青物五目をレポート!
今期もアカムツフリークの熱い視線を集め続けるホットスポット「第十五隆栄丸」の茨城県平潟沖!130m前後の手軽にできる水深で40㎝オーバー連発!50㎝も出た!!!!!
極めた操作性。超軽量&感度のスピニングリール「ヴァンフォード」
ゴマフエダイはスズキ目フエダイ科フエダイ属。本州の太平洋側、岩手県でも発見されているので、生息域ははっきりしない。相模湾や駿河湾でも若い個体、稚魚が発見されている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読