MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
勝浦沖はヤリイカ好調、根魚とのリレー釣りが面白い【外房・勝浦沖】

勝浦沖はヤリイカ好調、根魚とのリレー釣りが面白い【外房・勝浦沖】

外房・豊浜港の船宿では、イカ、ムツ、オニカサゴ、メダイのなかから、最初に予約をした人のリクエストによって組み合わせたリレー船で出船する。ヤリイカが十分すぎるほど釣れている最近の状況で、このリレー船はおもしろい。

ムツとヤリイカのリレーで出船。釣れたクロムツは正面から見るとほぼ円に見えるほど丸々と太っていて、見るからに旨そうだ

多点掛けが連発した!

勝浦沖もヤリイカの好シーズン!

大型の一荷。

一度に何人も乗る光景が何度も見られた!

取材当日、朝イチはクロムツを狙った。

スルメイカもまじる。

取材日は、ムツとヤリイカのリレーで出船した。潮が流れなかったことと、オモリが着底しないほどのサバの猛攻に遭い、ムツのほうは残念な結果となってしまった。それでも、釣れたクロムツは正面から見るとほぼ円に見えるほど丸々と太っていて、見るからに旨そうだった。
ヤリイカのほうは、相変わらずの絶好調。多点掛けなど当たり前というくらいの釣れっぷりで、パーフェクトも珍しくはないほどだった。また、そのサイズは、パラソル級と呼べるまであともう少しというサイズ主体。つまり、これからさらに期待ができるということだ。
ヤリイカとムツ。ムツとオニカサゴ。オニカサゴとヤリイカ。おっと、メダイを忘れちゃいけない。これらの激旨ターゲットを自由に組み合わせたリレー船に、仲間たちと乗る。こんなおもしろいメニューを試してみない手はない。さっそく仲間を集めて、まずは電話してみよう!

以上の記事は「つり丸」2013年4月15日号の掲載情報です。

関連記事
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
剣崎沖のワラサが連日好釣!3㎏前後主体に、4㎏超の良型も!剣崎間口港「利一丸」でも朝イチからバリバリ食って2桁釣果!早揚がりも珍しくない好調さが続いている!
東京湾のテンヤタチウオが超絶好調だ!金沢漁港「鴨下丸」では毎日「STテンヤ・タチウオ」を出船して大盛況!取材当日も120㎝超のドラゴンサイズが連発!目指せ150㎝!
好調な滑り出しを見せた東京湾のアマダイ!秋本番を迎えさらにヒートアップ!久比里「山下丸」ではトップ3~5匹の釣果をキープ、型を見ない日はないと絶好調だ!
福島県小名浜沖の乗っ込みアカムツが爆釣した。小名浜港「光勝丸」取材当日は朝いちから40㎝前後のアカムツがコンスタントにヒット!ポ イント移動後も食いは衰えず、トップ13本!すべて大型!
最新記事
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
剣崎沖のワラサが連日好釣!3㎏前後主体に、4㎏超の良型も!剣崎間口港「利一丸」でも朝イチからバリバリ食って2桁釣果!早揚がりも珍しくない好調さが続いている!
東京湾のテンヤタチウオが超絶好調だ!金沢漁港「鴨下丸」では毎日「STテンヤ・タチウオ」を出船して大盛況!取材当日も120㎝超のドラゴンサイズが連発!目指せ150㎝!
好調な滑り出しを見せた東京湾のアマダイ!秋本番を迎えさらにヒートアップ!久比里「山下丸」ではトップ3~5匹の釣果をキープ、型を見ない日はないと絶好調だ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読