沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

相模湾のマルイカが浅場で乗り始めたぞ!【相模湾・葉山沖〜亀城根】

相模湾のマルイカが浅場で乗り始めたぞ!【相模湾・葉山沖〜亀城根】

今年好調なスタートを切った相模湾のマルイカ。「当たり年」の呼び声が高いが、それを表すかのように3月に入ると早くも葉山沖水深30m前後の浅場で乗り出した。その後も、各ポイントでまずまずの乗りを見せる相模湾のマルイカ。このままロングランで続くことが期待される。


どのポイントも反応大! 好調ロングラン化に期待!!

当日は亀城根周辺50m前後をメインに狙った。葉山沖水深30mも狙ったが、反応のわりに乗りが渋かった。

「いいサイズがきました〜」と希香さん。

この日、希香さんは好反応を確実に乗せていった!

今までとは違う重量感は良型だった!

当日は濁りがとてもきつく当たりスッテを探すのに一苦労。ピンク系、またはブルー系がよく乗った。

女性アングラーにもマルイカ釣りは人気だ!

「軟らかめの竿を使うときは、竿を下に向けてシェイクすると仕掛けが動きやすいですよ」と永井名人。

永井名人と希香さんの師弟コンビも同時に乗せた!

乗りが悪かったら、どんどんスッテを交換してみよう!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・葉山あぶずり「たいぞう丸」。

「ポイントによってはイカがスレていますが、乗せる人は着実に乗せていきます。今は難しい場面もありますが、これからどのポイントも浅場で乗るようになれば、もっと釣りやすくなって楽しめますよ」とは葉山あぶずり「たいぞう丸」の山本真一郎船長。
取材では永井名人と清水希香さんが挑戦。反応のわりには乗り渋ったが、いろいろ工夫するとこのページの写真のように結果が出た。「今年はマルイカ釣りの修行をします」と永井名人。
読者の皆さんも、今年好調な相模湾のマルイカに挑戦してみよう!

以上の記事は「つり丸」2014年4月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

仕掛けはプラヅノ11㎝で組んだブランコ式の5〜7本ヅノが標準。枝スは3号、幹糸は5号。仕掛けの途中に赤白のウキスッテをまぜると有効なときもあるので準備しておくといいだろう。


超美味なキンメダイが鈴なり! ライト深場で楽しむ仕掛け(太郎丸)

超美味なキンメダイが鈴なり! ライト深場で楽しむ仕掛け(太郎丸)

「太郎丸」の「アコウダイ五目」で使用するオモリは250号(潮が速いときは350号を使うこともある)。狙う水深は深くても500mぐらいまで。そのため、竿はオモリ250号に対応した深海用がベスト。


誘いとタナの組み立てで正解を導きだす!アマダイ仕掛け (多希志丸)

誘いとタナの組み立てで正解を導きだす!アマダイ仕掛け (多希志丸)

最近のアマダイ釣りはライト系のタックルが主流。「ライト」と謳っていなくても、PE2号以下、ゲームロッドの組み合わせが基本となる。竿は1.6~2mほどで、8対2から7対3程度のゲームロッドを使用する。


相模湾のLT五目は狙い方も色々!ビギナーにもオススメ(沖右ヱ門丸)

相模湾のLT五目は狙い方も色々!ビギナーにもオススメ(沖右ヱ門丸)

お手軽に色々な魚が釣れて人気のLT五目。「沖右ヱ門丸」さんは通年LT五目をやっており、その時に釣れている魚をメインに釣行。1月に釣行した時はイシダイがメインで今回はイナダ。前日の釣果も悪くないので期待大。


LT新釣法! ”ティップランプラス”(庄三郎丸・さえむ丸・ゆたか丸)

LT新釣法! ”ティップランプラス”(庄三郎丸・さえむ丸・ゆたか丸)

関東圏で話題になりつつある2つの餌木を付けて釣るアオリイカの新釣法〝ティップランプラス〟。この釣りを開発した張本人たちが関東の海で新釣法を披露した。


最新の投稿


ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

石花海のヤリイカ釣りでは、昔から魚型11㎝ダブルカンナプラヅノが定番だ。なぜだろう。もちろん、棒状のプラヅノでも、シングルカンナヅノでもイカは乗る。しかし、定番になっていることには理由がある。


「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。


良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

仕掛けは親孫式のヒラメ仕掛けを使用する。ハリスは6~8号80㎝~1m、捨て糸は50~80㎝ほど。孫バリはシングル、トリプルフックどちらでもいいが、慣れない人はトリプルフック使用がおすすめ。


基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

仕掛けはプラヅノ11㎝で組んだブランコ式の5〜7本ヅノが標準。枝スは3号、幹糸は5号。仕掛けの途中に赤白のウキスッテをまぜると有効なときもあるので準備しておくといいだろう。


寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

竿は130号のオモリに対応した、7対3調子の先調子気味で2m前後のもがあればOK。7対3調子のビシアジ用のほか、汎用性の高いゲームロッド、ライト泳がせ用、コマセキハダ用を使う人もいた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読