MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
お手軽ターゲット、良型カサゴが数釣れてるよ!【東京湾・久里浜沖】

お手軽ターゲット、良型カサゴが数釣れてるよ!【東京湾・久里浜沖】

徐々に水温が上昇するゴールデンウイークごろから、俄然おもしろくなってくるのが東京湾のカサゴ釣り。水温上昇とともに浅場に上がってくるカサゴは手軽で簡単に釣ることができ、ビギナーにもオススメ。ゴールデンウイークに子供さん連れやビギナーと一緒に釣行を考えている方にはとくにオススメのターゲットだ。

perm_media 《画像ギャラリー》お手軽ターゲット、良型カサゴが数釣れてるよ!【東京湾・久里浜沖】の画像をチェック! navigate_next

おいしいカサゴ。大型は刺身で食べるのがオススメだ。唐揚げは子供たちにも大人気、お父さんはビールのつまみにも最高

東京湾のカサゴ釣りが開幕した。ポイントは、まだやや深目(といっても25m前後)だが、良型主体に数釣れている。

お父さんも頑張ってます!

カサゴは釣り方も比較的簡単。女性が子供、ビギナーにもおすすめのターゲット。

25〜30㎝近い大型も数まじった。取材日は春休みだったが、ゴールデンウイークのお子さんにもオススメ。

この日はお父さん、お母さん、この春から中1という息子さん、3人連れのファミリーの姿も。

生きたドジョウは海中で光るという。濁り潮のときに効く。

こちらはオールラウンドで使えるサバの切り身。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・久比里「山下丸」。

ゴールデンウイークに子供連れや、ビギナーの仲間を連れて沖釣りに行こうとしている方には、東京湾のカサゴがおすすめだ。釣り方が比較的簡単で数釣りが楽しめるうえ、ライトなタックルでできるので、小物釣りながら引きも楽しい。そしてもちろん食べてもおいしい!
カサゴ乗合で出船中の久比里「山下丸」では、このところ15〜28㎝前後がトップ20〜50匹前後釣れている。
「夏場になると水深数メートルなんていうところでも狙いますが、今は久里浜沖の25m前後のポイント中心に狙っています。大中小まじりですが30㎝近い大型もけっこうまじって、まずまず活発な食いを見せてます」とは「山下丸」山下克範船長。
カサゴ釣りは、魚さえいればオモリを底に着けて待っているだけでアタリは出るのでビギナーにもそう難しい釣りではない。
根周りを底ベタで狙うので多少の根掛かりは避けられないが、慣れればある程度は回避できるようになる。まったくのビギナーが釣ってもお土産は十分確保できるはずだ。
食べてもおいしいカサゴ。今は25㎝オーバーも少なくないので大型は刺身で楽しんでみては。唐揚げは子供たちにも大人気だし、お父さんはビールのつまみにも最高。家族で釣って、食べて楽しもう!

以上の記事は「つり丸」2014年5月1日号の掲載情報です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル