MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
お手軽ターゲット、良型カサゴが数釣れてるよ!【東京湾・久里浜沖】

お手軽ターゲット、良型カサゴが数釣れてるよ!【東京湾・久里浜沖】

徐々に水温が上昇するゴールデンウイークごろから、俄然おもしろくなってくるのが東京湾のカサゴ釣り。水温上昇とともに浅場に上がってくるカサゴは手軽で簡単に釣ることができ、ビギナーにもオススメ。ゴールデンウイークに子供さん連れやビギナーと一緒に釣行を考えている方にはとくにオススメのターゲットだ。

おいしいカサゴ。大型は刺身で食べるのがオススメだ。唐揚げは子供たちにも大人気、お父さんはビールのつまみにも最高

東京湾のカサゴ釣りが開幕した。ポイントは、まだやや深目(といっても25m前後)だが、良型主体に数釣れている。

お父さんも頑張ってます!

カサゴは釣り方も比較的簡単。女性が子供、ビギナーにもおすすめのターゲット。

25〜30㎝近い大型も数まじった。取材日は春休みだったが、ゴールデンウイークのお子さんにもオススメ。

この日はお父さん、お母さん、この春から中1という息子さん、3人連れのファミリーの姿も。

生きたドジョウは海中で光るという。濁り潮のときに効く。

こちらはオールラウンドで使えるサバの切り身。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・久比里「山下丸」。

ゴールデンウイークに子供連れや、ビギナーの仲間を連れて沖釣りに行こうとしている方には、東京湾のカサゴがおすすめだ。釣り方が比較的簡単で数釣りが楽しめるうえ、ライトなタックルでできるので、小物釣りながら引きも楽しい。そしてもちろん食べてもおいしい!
カサゴ乗合で出船中の久比里「山下丸」では、このところ15〜28㎝前後がトップ20〜50匹前後釣れている。
「夏場になると水深数メートルなんていうところでも狙いますが、今は久里浜沖の25m前後のポイント中心に狙っています。大中小まじりですが30㎝近い大型もけっこうまじって、まずまず活発な食いを見せてます」とは「山下丸」山下克範船長。
カサゴ釣りは、魚さえいればオモリを底に着けて待っているだけでアタリは出るのでビギナーにもそう難しい釣りではない。
根周りを底ベタで狙うので多少の根掛かりは避けられないが、慣れればある程度は回避できるようになる。まったくのビギナーが釣ってもお土産は十分確保できるはずだ。
食べてもおいしいカサゴ。今は25㎝オーバーも少なくないので大型は刺身で楽しんでみては。唐揚げは子供たちにも大人気だし、お父さんはビールのつまみにも最高。家族で釣って、食べて楽しもう!

以上の記事は「つり丸」2014年5月1日号の掲載情報です。

関連記事
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
大型が高確率!テンヤタチウオが大ブレイク中だ!金沢八景「一之瀬丸」では140cm超えの神龍(シェンロン)が続々ヒット中!脂の乗り最高!塩焼きは超絶美味だゾ!!
11月1日、鹿島沖で待望の生きイワシエサのヒラメ釣りが解禁!今年もまずまずの群れの濃さ!横流し釣りを覚えて大ビラメを狙おう!!
10月に解禁した神津島の北東部に位置するサクネのシマアジ!シマアジの魚影の濃さは伊豆諸島随一!脂ノリノリ激うまシマアジをお手軽に釣ろう!!リレーの泳がせカンパチも好調だ!
平塚港「庄治郎丸」LTアマダイ船では、開幕から50㎝オーバーの大型まじりで度々好釣果を記録。シロアマダイも5日連続でゲット!一日で2匹取り込まれることも何度か!
最新記事
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
相模湾の新スタンダード?!サビキ、テンビン何でもアリ!イナダ・ワラサ・アジ五目!その時の状況に合わせてチェンジ!興奮必至で楽しさ無限大!ルアー釣りもOKだ!
東京湾でアオリイカの餌木シャクリ釣りが好釣果をキープ!小さなシャクリでも餌木がバッチリ動く!長竿釣法でシュッ、ズドンの乗りを満喫しよう!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル