MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【桜マーク】小型船舶 ライフジャケット着用義務拡大 2月1日より施行

【桜マーク】小型船舶 ライフジャケット着用義務拡大 2月1日より施行

国土交通省では2018年2月1日以降、小型船舶の船室外甲板上では、原則、すべての乗船者に「国土交通省型式承認品」を着用させることが船長の義務となる。

日本釣用品工業会はこれまで釣り人の安全向上のため、国の関係機関や関係団体と連携を取りながら、ライフジャケットの着用向上について活動してきた。

その一環として、これまでの小型船舶用「国土交通省型式承認品」に加え、船舶を利用しない釣り人にも推奨するレジャー用ライフジャケットの新基準「JCI性能鑑定適合品」を信頼あるライフジャケットとして周知・啓蒙に取り組んでいる。

また、2018年2月1日より小型船舶のライフジャケット着用義務拡大が施行される。

国土交通省では2018年2月1日以降、小型船舶の船室外甲板上では、原則、すべての乗船者に「国土交通省型式承認品」を着用させることが船長の義務となる。

「国土交通省型式承認品」とは船舶安全法に規定された、国土交通省が定める浮力・強度・水上性能の性能試験の他、耐油性や温度環境試験など多くの基準適合試験に合格したものが承認され、国土交通省認定マーク(桜マークが付与されたもの。

関連するキーワード
関連記事
「第11回 日本さかな検定(愛称:ととけん)」6月21日に開催 受検者募集
豪華賞品がその場で当たるキャンペーン!「YO-ZURIエギ祭2020年春」6月30日まで開催中!
つりジェンヌ 2020年イベントスケジュール変更
50V型テレビが抽選で当たる!キャスティング50周年記念特別キャンペーン!8月31日まで開催中
金沢八景「一之瀬丸」第26回 こどもの日親子釣り大会 開催延期 7月26日開催予定
最新記事
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
今回は熱心に通いつめる常連さんの多い新子安恵比須橋の「だてまき丸」さんからマゴチ釣りにチャレンジしてきました。取材当日は、64㎝の超ビックサイズも飛び出しました。
ロンリー侍ドクターことダイワフィールドスタッフの近藤惣一郎さんが、乗っ込みシーズンを目前に控えた三浦半島剣崎沖でマダイを狙う!!
周年を通して楽しめる飯岡沖のハナダイが、早くも絶好モードに突入している。メリハリを効かせたシャクリで良型デコダイの数釣りを楽しもう!!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル