MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
春の濁り潮対策をして大型マダイを攻略だ【西伊豆・田子島〜土肥沖】

春の濁り潮対策をして大型マダイを攻略だ【西伊豆・田子島〜土肥沖】

風光明媚な西伊豆。海岸線まで急斜面の山々が迫り、独特の景観が形成されている。海のなかもその陸地と同じく起伏に富んで荒々しい。そんな場所だからこそ警戒心が強い大ダイが潜むにはもってこいなのだ。

perm_media 《画像ギャラリー》春の濁り潮対策をして大型マダイを攻略だ【西伊豆・田子島〜土肥沖】の画像をチェック! navigate_next

西伊豆沖はマダイ釣り師ならば、一度は行ってみたい釣り道場的なフィールドである

コレが田子島。毎年、ソメイヨシノと山桜が咲くころ、シーズンとなる。

マダイの活性が高い日は、小さくてもこの大きさだという。Xデイはこれからだ。

田子島沖の釣り時間は、7時〜12時まで。時間内に集中しよう。

ビーズなど光り物なしのシンプルな仕掛けで良型マダイばかりあげた横浜市の阿部晋一さん。「エサのオキアミはオーロラ、2匹抱き合わせにしてシルエットを大きく見せました」

ロングハリスの釣りでは、糸フケがでているため、アタリが小さいことが多い。アワセはしっかりとしよう。これでバラシを軽減できる。

ロングハリスの釣りでは、糸フケが。

手持ち竿で釣るので近年は操作性がよく張りのあるマダイロッドが人気だ。

奇麗なメスのマダイ。お腹パンパン。

土肥沖の浅場のポイントではメジナが釣れた。食べるとおいしい。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・西伊豆土肥港「とび島丸」。

田子島沖は東海エリアを代表する超一級のマダイ乗っ込みポイント。今年もいよいよ年に一度のフィーバーが始まった。
「3月4月は、とにかくシケの日が多くてほとんど出船できず4月半ばすぎにようやく出れたんだ。コマセをまいて、ポイント作りから始めるのが、ここのやり方。デカイのはまだあまりあがってないから、これからもっと盛り上がるだろうね」とは、マダイ釣りのカリスマ船長として有名な「第18とび島丸」の鈴木健司船長。
春のメインポイントは田子島沖。朝7時から12時までここを攻め、それ以降は土肥沖で釣るのがスケジュール。
コマセはアミとオキアミのミックス。船長の指示ダナよりハリス分、約15m落として、コマセを振り出しながら、指示ダナへ。コマセ釣りの原点ともいえるオーソドックスな釣り方だ。
「マダイ釣りは仕掛けとコマセの同調が大事。磯釣りと基本的には同じだよ。指示ダナは魚探やソナーに映るマダイの動きを見ながら決めてるよ。今期は濁り潮がきつく、マダイがなかなか浮かないから低めに設定してるけど、魚の活性次第では、高ダナの指示をだすこともある。エサ取りのウマヅラとの駆け引きが多いから、ウマヅラ対策でコマセをまくこともあるよ」
と、健司船長は海のなかをリアルにのぞき魚の動きを把握しているかのように、適確に指示を出す。釣れる魚はもちろん魚探に映し出される魚の大きさまで当ててしまう。
「とび島丸」船上では、海のなかの様子を詳しくアナウンスしてくれる。ほとんどの場合、その情報で対応できるが、仕掛けの選択に悩んだときは、“基本に帰る”が一番だと健司船長。
西伊豆沖はマダイ釣り師なら一度は行ってみたい釣り道場的なフィールド。この春、ぜひチャレンジしてみては。

以上の記事は「つり丸」2012年5月15日号の掲載情報です。

関連記事
今回は熱心に通いつめる常連さんの多い新子安恵比須橋の「だてまき丸」さんからマゴチ釣りにチャレンジしてきました。取材当日は、64㎝の超ビックサイズも飛び出しました。
ロンリー侍ドクターことダイワフィールドスタッフの近藤惣一郎さんが、乗っ込みシーズンを目前に控えた三浦半島剣崎沖でマダイを狙う!!
周年を通して楽しめる飯岡沖のハナダイが、早くも絶好モードに突入している。メリハリを効かせたシャクリで良型デコダイの数釣りを楽しもう!!
勝浦沖のヤリイカが急上昇!ようやく本格化した!ヤリイカは全てジャンボ級でパラソル級オンリー!乗り味抜群速い潮と小サバを避けて爆乗りだ!
「つり丸・4月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された外房・飯岡沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
最新記事
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
今回は熱心に通いつめる常連さんの多い新子安恵比須橋の「だてまき丸」さんからマゴチ釣りにチャレンジしてきました。取材当日は、64㎝の超ビックサイズも飛び出しました。
ロンリー侍ドクターことダイワフィールドスタッフの近藤惣一郎さんが、乗っ込みシーズンを目前に控えた三浦半島剣崎沖でマダイを狙う!!
周年を通して楽しめる飯岡沖のハナダイが、早くも絶好モードに突入している。メリハリを効かせたシャクリで良型デコダイの数釣りを楽しもう!!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル