MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
城ヶ島で開幕! 関東のマルイカシーン、本格シーズン突入【棒面丸】

城ヶ島で開幕! 関東のマルイカシーン、本格シーズン突入【棒面丸】

大変長らくお待たせいたしました。待ちに待った! ついに大場所“城ヶ島”周辺でマルイカが釣れ始めたぞーーー!今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・剣崎松輪港「棒面丸」。

perm_media 《画像ギャラリー》城ヶ島で開幕! 関東のマルイカシーン、本格シーズン突入【棒面丸】の画像をチェック! navigate_next

開幕当初は大型のパラソル級ヤリイカが主体だったが、数日経つとマルイカの比率が高くなり、ついにシーズンインを迎えた

通称・島下と呼ばれる場所には多くのマルイカ船が集結。ついに始まったぞ!

この掛かり方ならまあままかな!?

「恥ずかしいから撮らないでよ~」

グローブライドの長沢博也さんも、やっちゃいました~触腕拝み掛け!

この赤帽スッテは当日のアタリスッテのひとつ。

プランクトンの死骸のような浮遊物が多く、天気も雨模様だったので、ピンク系カラーに乗りがよかった。

開幕当初はこんな大型ヤリイカが多かったが、数日後にはマルイカ主体に。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・剣崎松輪港「棒面丸」。

城ヶ島の西側や東側など通称“島下”と呼ばれるポイントがメイン、その脇には毘沙門沖などもあり、城ヶ島はマルイカ釣りを総合的に楽しめるエリアなのだ。深場、浅場、根あり砂地ありとポイントバリエーションに富んでいる。新群れも入りやすいのでマルイカ初心者も存分に楽しめ、激戦区でもあるので百戦錬磨のベテランの闘争心もあおる。
開幕当初は大型のパラソル級ヤリイカが主体だったが、数日経つとマルイカの比率が高くなり、ついにシーズンインを迎えた。
「潮が安定すれば浅場に入って来ると思いますが、状況がなかなか安定しないのでオモリは30号、40号、50号を持参してください」と「棒面丸」鈴木洋一船長。いよいよマルイカシーズンの本格開幕ですよ!

以上の記事は「つり丸」2012年5月15日号の掲載情報です。

関連記事
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
東京湾のマダイが好機突入中!タイラバを使ったマダイゲームは安定感抜群。二大好機の春は大型が出やすいのが魅力!基本釣法をおさらいして大ダイをゲットしよう!
ナイトゲームのシーバス乗合はシーズン前期の最終盤に突入中!夜のキャスティングゲームでシーバス&メバルと遊ぶ!ぜひ一度体験してほしい。
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
最新記事
幸昌丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
ヒシダイ(スズキ目ヒシダイ科ヒシダイ属)国内では福島県でも見つかっているが、千葉県外房以南、富山湾以南に生息。
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
「つり丸・4月15日号(2021年)」の第3特集に掲載され波崎「信栄丸」の波崎沖の春のヤリイカ釣り取材の様子を動画で公開。
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル