MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
東京湾のエビメバル、良型主体の数釣りシーズンへ【東京湾】

東京湾のエビメバル、良型主体の数釣りシーズンへ【東京湾】

魚皮サビキで狙うサビキメバル、イワシのミンチをコマセにするビシメバル、そして生きたエビをエサにするエビメバルと、メバルは日本各地で釣ることができ、またその釣り方は様々。で、今回は…ズバリ言ってエビメバルでトライしたぞ。

perm_media 《画像ギャラリー》東京湾のエビメバル、良型主体の数釣りシーズンへ【東京湾】の画像をチェック! navigate_next

マセや虫エサを使わず、道具立てもライトだから初心者にもお勧め。キュキュキューン! と細身の竿を引き絞る釣り味は快竿!

20㎝オーバーの良型主体。釣り味も食味も期待できる。

釣り場は猿島周りなどの浅場中心。

軟調子のメバル竿がキュキュキューン! と引き絞られる。釣趣バツグンだ。

春の釣りのイメージが強い東京湾のメバルだが、実はこれからの時期は良型主体の数釣りが期待できるのだ!

エサはモエビ。尾羽を切ってハリを刺す。ピンピンとエビが動いているのがベスト。

春告魚と呼ばれ早春の釣りのイメージがあるメバルだが、実はこれからが本番。水温の上昇とともに根の上に高い反応が出るようになり、良型主体の数釣りが楽しめるようになる。釣り方は色々あるが、モエビをエサにする通称エビメバルが面白い。コマセや虫エサを使わず、道具立てもライトだから女性や子供連れにもお勧め。それでいてキュキュキューン! と細身の竿を引き絞る釣り味は快竿! 快感!
今季は悪天候が多く、海の中もなかなか安定しない。昨日いい釣りしたのに今日はダメ、など釣果が安定しない。ただそろそろ水温も上がりだすだろうから、ゴールデンウイーク頃は期待できるだろう。
初心者連れでのリクレーションフィッシングとしてもお勧めだ。

以上の記事は「つり丸」2012年5月15日号の掲載情報です。

関連記事
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
外房・御宿沖の伝統釣法・カモシ釣りが好機!良型マダイがラッシュ中で、ヒラマサの回遊もあり!夢のある釣りを絶賛展開中だ!この機会にぜひ!
新潟県上越・直江津沖。夏のイチオシターゲットがオキメバルだ!活性が高いと良型ばかりズラズラズラリと多点掛けするのが特徴。夜は半夜で楽しむアカイカシーズンが開幕!
東京湾がいよいよ照りゴチシーズン突入!産卵後の荒食いが期待できる この時期は入門にもオススメ!とても美味なので食のほうでも楽しめる。
最新記事
「つり丸・8月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された石川県・金沢港「北龍丸」の夜釣りで大人気のケンサキイカのメタルスッテゲームの取材の様子を動画で公開。
日本海の7月8月は夜釣りがメイン。メタルスッテゲームでケンサキイカが最盛期に!昼はライト泳がせでキジハタ&ヒラメを狙う!
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
東京湾のタイラバゲームは終盤戦に突入しているが、まだまだ入門者にもお手軽な時期だ!取材日もマダイ初挑戦という女性が見事にキャッチに成功!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル