MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
めちゃウマ! 金ピカ幅広アジ釣れてます! 東京湾のLTアジ【東京湾】

めちゃウマ! 金ピカ幅広アジ釣れてます! 東京湾のLTアジ【東京湾】

どうです、このアジ! 幅広でぷっくりとして、見るからにおいしそうでしょ! って実際に食べてみれば、見るからにじゃなく、本当に甘みも旨みも脂もたっぷりで、予想通り、いや予想以上のメチャうまだ!!

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

今後水温が上がればどんどん水深は浅くなり、10m以浅で食うこともあるという。こうなると数も伸びるぞ

この小柴沖のアジを求めて通いつめる釣り人は多い。だって、メチャうま! なんだもん。

タナの基本は底から2m。ちゃんとタナ取りすれば、すぐにクンクンとアタリ!

追い食いさせてダブルを目指そう。

道糸は最低2号を。

取り込みは、仕掛けをタルマセないようにして一気に抜き上げる。

ハリ外しやフィッシュキャッチャーがあると便利。

これも見事なアジ! 晩酌が楽しみ~。

用意されるエサはなんと特エサのアオイソメ!

LTは道具が軽いから楽ちん!

無料のレンタルタックルも完備。

釣れるのはこのサイズ以上!

ビシは30号。レンタルもあり。

初めて沖釣りを楽しんだという坂本龍さんも幅広金ぴかアジをキャッチ。思わずピース!

タナ取りができなければ、初心者用のオリジナル胴付き仕掛けもあるので安心。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「あい川丸」。

この見事なアジはどこで釣れているかといえば、東京湾の小柴沖。金沢八景の港を出てものの10分足らずの場所。しかも、釣り方はビシ30号のLT(ライトタックル)だ。
「LTって聞くと、多くの人が姿ごとから揚げにするような小アジを想像するようですが、とんでもありません。みんなこんなサイズです」とは、金沢八景「あい川丸」相川和万船長。
しかも今後水温が上がればどんどん水深は浅くなり、10m以浅で食うこともあるという。こうなると数も伸びるし、子供や女性も楽しみやすい。GW、マジおすすめです!

以上の記事は「つり丸」2012年5月15日号の掲載情報です。

関連記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
最新記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル