MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
良型の数釣りが楽しめる相浜沖のイサキ【南房・相浜沖】

良型の数釣りが楽しめる相浜沖のイサキ【南房・相浜沖】

南房総・相浜沖のイサキが釣れている。当エリアのイサキは3月から開幕しているが、今までは水温が低く、型も不ぞろいだった。ところが、ここにきてグッと水温が上がり、数、型ともに満足できる好釣果が続くようになった。

perm_media 《画像ギャラリー》良型の数釣りが楽しめる相浜沖のイサキ【南房・相浜沖】の画像をチェック! navigate_next

取材当日はアタリが多く、釣れるサイズは良型がそろった

取材当日は30㎝を超える良型がそろった。

食いが立てば、ダブル、トリプルも珍しくない。

こちらはアジとイサキのトリプル。

これからは食味もよくなるイサキ。

高級ゲストのカンパチがまじった。

メジナは定番ゲスト。

当日の竿頭は50匹。写真のようにクーラー満タンの人も多かった。

プラビシのFLサイズを使用。付けエサはマルキユー「バイオベイト」をカットしたもの。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・相浜「安田丸」。

「新群れが入ってきていい調子ですね。とくに難しいテクニックはいらないですよ。仕掛けは船宿常備のものを使い、エサも配ったバイオベイトで十分です。まじる外道もメジナ、アジ、小型のカンパチなど美味しい魚ばかりです」とは相浜「安田丸」の安田智浩船長。
取材当日はアタリが多く、釣れるサイズは良型がそろった。海面下12mなんていう超浅ダナの指示もあり、そんな場所で大型イサキが一荷で釣れようものなら大変! 油断していると思わず「オットット」って、竿が海中に持っていかれるような引きが楽しめた。
今こそ旬のイサキを釣りに行こう!

以上の記事は「つり丸」2012年5月15日号の掲載情報です。

関連記事
いよいよ夏タチ本番!上向き傾向!!アジは安定して数釣り好調!!一度の乗船で2倍楽しめる!鴨居大室港「福よし丸」の東京湾タチウオ&アジリレーを紹介!
大原沖のイサキが開幕から絶好調!トップが定量の50匹に達する日も多く、良型主体で2〜3㎏のサイズもまじる!今後は高級ゲストのシマアジも楽しみだ!
今年もカツオの当たり年!御前崎沖の金洲が好調だ。一粒で二度おいしいリレーで高級魚[ウメイロ・ヒメダイ・ジャンボイサキetc]のお土産をゲットしよう!
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
外房・御宿沖の伝統釣法・カモシ釣りが好機!良型マダイがラッシュ中で、ヒラマサの回遊もあり!夢のある釣りを絶賛展開中だ!この機会にぜひ!
最新記事
最高峰の保冷力を誇る最新中型クーラー「フィクセル ウルトラプレミアム300」
いよいよ夏タチ本番!上向き傾向!!アジは安定して数釣り好調!!一度の乗船で2倍楽しめる!鴨居大室港「福よし丸」の東京湾タチウオ&アジリレーを紹介!
大原沖のイサキが開幕から絶好調!トップが定量の50匹に達する日も多く、良型主体で2〜3㎏のサイズもまじる!今後は高級ゲストのシマアジも楽しみだ!
集魚効果抜群!餌木史上初のレンズ&透明布採用餌木登場「LQ(レンズエギ透明布巻)3.5号」
今年もカツオの当たり年!御前崎沖の金洲が好調だ。一粒で二度おいしいリレーで高級魚[ウメイロ・ヒメダイ・ジャンボイサキetc]のお土産をゲットしよう!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル