MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ひとつテンヤマダイの妙味を味わえ!【茨城・鹿島沖】

ひとつテンヤマダイの妙味を味わえ!【茨城・鹿島沖】

ドカンと一発大ダイヒットもある! ゲストも豊富でアタリが多い! 茨城・鹿島沖のひとつテンヤマダイは面白い。この妙味を、ぜひ味わって欲しい。

perm_media 《画像ギャラリー》ひとつテンヤマダイの妙味を味わえ!【茨城・鹿島沖】の画像をチェック! navigate_next

水温が上がり、マダイだけでなく、いろいろな魚が高活性。アタリが多く、さまざまなゲストがまじっている

吉田裕樹さんは中盤にマダイをゲット。

マダイが浮上、やったぜ!

吉田さんの「ハイブリッドテンヤ真鯛」が曲がった。

身の力を込めてアワせる榎戸さん。

ホウボウもよくまじる。

これはイシガレイ。

当日は良型のウスメバルがよく掛かった。

「植田丸」で配られるエビエサがコレ。

ワームは「エコギアアクア熟成」シリーズがオススメ。

榎戸さんはテンヤ+ワームでショウサイフグとナメタガレイを食わせた。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島港「植田丸」。

鹿島沖のテンヤマダイがおもしろくなっている。水温が上がり、マダイだけでなく、いろいろな魚が高活性。アタリが多く、さまざまなゲストがまじっている。マダイは中小型が多いが、ときおり良型、大型がヒットしている。この時期は、突然大型がヒットするので油断はできない。
取材は鹿島旧港「植田丸」に乗船。当日のポイントは航程50分ほどの水深30m前後。マダイはポツポツとアタったが、ゲストが豊富にまじった。とくに取材当日目立ったのが良型のウスメバルと大型のショウサイフグ。このほかハナダイ、イシガレイ、ナメタガレイ、アイナメ、ホウボウといった嬉しいゲストがまじった。
これからの時期は凪の日が多くなるので、ひとつテンヤを楽しむにはもってこい。ポイントも水深が浅い場所がメインになるので、ビギナーにもオススメだ!

以上の記事は「つり丸」2017年8月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
相模湾のイナダが好シーズンに突入!イナダがトップ30本以上を記録する日も!青物の強い引きを手軽に楽しむならコレ!LTで楽しめるのでビギナーにもオススメだ!!
「つり丸・9月15日号(2021年)」の巻頭大特集に掲載された茨城県・鹿島港「幸栄丸」の夜釣りで大人気のムラサキイカ・スジイカ釣り取材の様子を動画で公開。
静浦沖の夜タチウオシーズンが開幕!連日ドラゴンキャッチ中!波静かな湾内でテンビン釣り、テンヤ釣法、ジギングなど好みの釣り方でチャレンジしよう!
最新記事
魚から見えにくくハリスに最適な高強度ナイロンライン 仕掛け屋本舗「ザ・万力スーパーピンク」3~100号
手軽に楽しめる東京湾のイシモチ!アタリは明確で引きも強い!釣ってよし!食べてよし!お土産確率が高い三拍子揃った人気者!ビギナーやファミリーにもオススメだ!
【新潟・間瀬沖~佐渡島沖】白子がうまい極上マダラのハイシーズン突入!「光海丸」流爆釣法を解説!近場はアジの泳がせで大ビラメ釣り!
東京湾LTアジが実りの秋に絶好調!密度の濃いコマセワークと正確なタナ取りで釣果アップ!入門にもオススメだ!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル