パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

早春の時期から開幕している外房のヤリイカ。4月に入ると絶好調。パラソル級の大型主体に数釣れている。


今後はヤリイカ泳がせのイシナギ狙いに期待が高まる!!

見事に竿頭に輝いた清水希香さんは、5杯掛け!

清水希香さんは、開始から多点掛け連発!

永井名人もこのとおり。

朝イチの川津沖はサバが多かったが、中盤からはヤリイカが爆乗り!

この日はパラソル級の大型主体! 釣り味抜群!!

基本仕掛けはプラヅノ11㎝のブランコ式。サバ対策に直結仕掛けも準備しておこう!

当日は一人平均30杯ぐらいは釣っていた!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・川津港「基吉丸」。

外房のヤリイカがシーズン終盤を迎えているが、4月20日過ぎの時点でもまだまだパラソル級主体の好釣果が記録されている。
「ヤリイカは終盤ですが、5月中旬ぐらいまでは好釣果が期待できると思います。そして、これからはイシナギが食い出せば、そちらもおもしろいです。まず、エサとなるヤリイカを釣ってから、それをエサにした泳がせ釣りで狙います。70㎏や80㎏を超す大物も狙えますよ」と話すのは、川津港「基吉丸」の渡邊清志・大船長。
取材当日、「基吉丸」がヤリイカを狙ったポイントは川津沖と鴨川沖。どちらも時間帯によってはサバの邪魔があった。サバ対策に14㎝のプラヅノで作った仕掛けや直結仕掛けを用意しておこう。
また「基吉丸」では、ゴールデンウイーク前にイシナギの試釣に出るという。本誌発売時には開幕の可能性もあるので楽しみだ。

以上の記事は「つり丸」2013年5月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


中小型が多い時期でもとにかく狙いは大ダイ! (LT広布号)

中小型が多い時期でもとにかく狙いは大ダイ! (LT広布号)

秋のマダイ釣りは、中小型の数釣りが楽しめるシーズン。外房・大原沖のひとつテンヤマダイも8月に入ると水深10〜20mの浅場で中小型主体に数釣れる日が多くなっている。そして、それに大ダイ、中ダイがまじっているのだ。


今期は7月以降もチャンス大! 外房のヒラマサ&ワラサ(山正丸)

今期は7月以降もチャンス大! 外房のヒラマサ&ワラサ(山正丸)

例年であれば、ゴールデンウイーク前から夏前頃までは外房は青物のベストシーズンを迎える。この頃をとくに“春マサシーズン”と呼び、ヒラマサはもちろんワラサの好釣果で大いに賑わう。


外房・勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバで釣る! 五目釣りも(とみ丸)

外房・勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバで釣る! 五目釣りも(とみ丸)

マダイにヒラマサ、ヒラメにマハタ、さらに大型カサゴ、魚種多彩に楽しめるのが勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバだ。勝浦、川津港「とみ丸」の吉清紘生船長は、深場浅場、荒根平場とバリエーションに富んだポイントを流し、いろいろな魚を釣らせてくれる。


意外と簡単に釣れちゃう? ヒラマサ&大ダイのカモシ釣り(太平丸)

意外と簡単に釣れちゃう? ヒラマサ&大ダイのカモシ釣り(太平丸)

外房、御宿沖の「三本松」はマダイ、ヒラマサの好漁場。今期は特にヒラマサが好調で、御宿岩和田港の「太平丸」は伝統のカモシ釣りで狙い、4~5㎏級を中心に数多くのヒラマサが仕留められている。


永井名人が釣る! 外房・外川沖の絶品夏ビラメ(福田丸)

永井名人が釣る! 外房・外川沖の絶品夏ビラメ(福田丸)

永井名人は好シーズンに突入している外房・外川沖の夏ビラメに挑戦した。船は外川港「福田丸」に乗船。


最新の投稿


釣りたてカマスに金アジ! 内房・金谷沖のグルメリレー(さえむ丸)

釣りたてカマスに金アジ! 内房・金谷沖のグルメリレー(さえむ丸)

夏の金谷の風物詩、カマス・アジのリレー釣りが始まった。金谷港「さえむ丸」では、カマスはトップ30匹前後と好釣果が続いている。カマスのサイズは平均30㎝の良型、食べるにはちょうど良いサイズがそろっている。


魚影バツグン! 東京湾のタチウオ、今年もイケそう!(小川丸)

魚影バツグン! 東京湾のタチウオ、今年もイケそう!(小川丸)

すっかり夏の東京湾の釣り物として定着したタチウオ。昨シーズンが冬場までずっと釣れ盛っただけに、今季を危ぶむ声もあったがどうしてどうして。


上越沖のオキメバルは良型の数釣りが魅力だ!(第三いしなぎ)

上越沖のオキメバルは良型の数釣りが魅力だ!(第三いしなぎ)

新潟の夏は高温多湿。そんな厳しい状態であってもこの時期上越地域で非常に人気が高いのがオキメバル釣りである。


高級根魚が好シーズン! アカハタ&カサゴの釣り方&仕掛け(達丸)

高級根魚が好シーズン! アカハタ&カサゴの釣り方&仕掛け(達丸)

東伊豆・伊東港「達丸」では、ゴールデンウイーク後からアカハタ・カサゴ狙いで本格的に出船している。「水温が上がって、ようやくアカハタが数釣れるようになってきました。カサゴはずっと好調です。アカハタもカサゴも、エサ釣りでも、ルアーでも狙えます」とは「達丸」の渡邉達也船長。


好調継続中のヒラメ! 楽しみながら大物を迎撃しよう!(隆正丸)

好調継続中のヒラメ! 楽しみながら大物を迎撃しよう!(隆正丸)

関東でいち早く解禁し、開幕ラッシュを決めた飯岡沖のヒラメが、3ヵ月が経とうとしている現在も好調をキープ! ほぼ船中ボウズなしで帰港する日が続いている。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読