パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

早春の時期から開幕している外房のヤリイカ。4月に入ると絶好調。パラソル級の大型主体に数釣れている。


今後はヤリイカ泳がせのイシナギ狙いに期待が高まる!!

見事に竿頭に輝いた清水希香さんは、5杯掛け!

清水希香さんは、開始から多点掛け連発!

永井名人もこのとおり。

朝イチの川津沖はサバが多かったが、中盤からはヤリイカが爆乗り!

この日はパラソル級の大型主体! 釣り味抜群!!

基本仕掛けはプラヅノ11㎝のブランコ式。サバ対策に直結仕掛けも準備しておこう!

当日は一人平均30杯ぐらいは釣っていた!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・川津港「基吉丸」。

外房のヤリイカがシーズン終盤を迎えているが、4月20日過ぎの時点でもまだまだパラソル級主体の好釣果が記録されている。
「ヤリイカは終盤ですが、5月中旬ぐらいまでは好釣果が期待できると思います。そして、これからはイシナギが食い出せば、そちらもおもしろいです。まず、エサとなるヤリイカを釣ってから、それをエサにした泳がせ釣りで狙います。70㎏や80㎏を超す大物も狙えますよ」と話すのは、川津港「基吉丸」の渡邊清志・大船長。
取材当日、「基吉丸」がヤリイカを狙ったポイントは川津沖と鴨川沖。どちらも時間帯によってはサバの邪魔があった。サバ対策に14㎝のプラヅノで作った仕掛けや直結仕掛けを用意しておこう。
また「基吉丸」では、ゴールデンウイーク前にイシナギの試釣に出るという。本誌発売時には開幕の可能性もあるので楽しみだ。

以上の記事は「つり丸」2013年5月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

飯岡沖のコマセ釣りといえば、アジとハナダイが代表ターゲット。その両魚種が4月から好調に釣れている。


小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

千葉・小湊沖はこのエリア随一のマルイカポイントだ。小湊沖は例年3月ごろからマルイカが釣れだす。初めは90〜100mほどで始まり、水温上昇と潮の濁りで徐々に浅くなっていき40mほどで釣れるようになると最盛期を迎える。


ライト&スロースタイルで満喫するヒラマサ&ワラサ【外房・御宿沖】

ライト&スロースタイルで満喫するヒラマサ&ワラサ【外房・御宿沖】

「どうぞ。水深は56mかな? だんだん浅くなって行きますよ。根のトップではヒラマサ、落ちたところではワラサって感じです」と船長がアナウンス。この船はライト&スローなスタイルにこだわって出船、人気を集めている船だ。


乗っ込み本番開始! 大ダイに加え、ゲストが超豪華【外房・大原沖】

乗っ込み本番開始! 大ダイに加え、ゲストが超豪華【外房・大原沖】

大原沖のマダイは4月後半になってようやく乗っ込みの気配が出てきた。数は多くないものの、4㎏、5㎏といった大ダイが顔を出し始めている。


ヒラマサ&ワラサ+αが嬉しい、春の青物シーズン到来【千葉・外房】

ヒラマサ&ワラサ+αが嬉しい、春の青物シーズン到来【千葉・外房】

いよいよ外房に青物ルアーゲームの好機到来だ。例年この時期は、ヒラマサやワラサが大きな群れでここ外房に回遊して来るのだ。


最新の投稿


明確なアタリと力強い引きが楽しめる! 鴨居沖のカサゴ【鴨居沖】

明確なアタリと力強い引きが楽しめる! 鴨居沖のカサゴ【鴨居沖】

4月29日、今回お世話になった船宿は横浜横須賀道路浦賀インターからすぐの鴨居大室港「五郎丸」。ここでは午前と午後のカサゴが出船中で、半日船とは思えない好釣果が続いているので期待に胸が膨らむ。また、ゴールデンウイークとあって、元気なちびっ子の姿も微笑ましい。


チャンスは5月後半にアリ! 鹿島沖のひとつテンヤマダイ【鹿島沖】

チャンスは5月後半にアリ! 鹿島沖のひとつテンヤマダイ【鹿島沖】

毎年数々のメモリアルサイズが上がる鹿島沖のひとつテンヤマダイ。今年も4月に入り開幕。多少の波はあるものの、すでに5㎏級が何枚も上がっていると聞き、鹿島港(現在は鹿島新港より出船中)の「清栄丸」にお世話になった。


遠征シマアジ&イサキ五目を堪能せよ【東伊豆・網代南沖】

遠征シマアジ&イサキ五目を堪能せよ【東伊豆・網代南沖】

欲張り派はもちろん、グルメ志向の釣り師達がこぞって大注目! 良型のシマアジ&イサキをメインに、マダイ、カンパチ、イシダイ、ウメイロなどの高級魚を狙っていく静岡県網代南沖の遠征五目釣りが今期も開幕。その初日、二日目の様子をチェックしてきたので、さっそく報告していこう。


誰でも異次元の体験可能! 相模湾のシマガツオ【相模湾】

誰でも異次元の体験可能! 相模湾のシマガツオ【相模湾】

シマガツオ。その釣りやすさと強烈な引きは独特の釣趣を持っている。食べても癖のない白身はいろいろな料理に合うのでもっと人気が出ても良さそうな魚なのだが、いまひとつマイナーの域を出ない釣り物だ。そんなシマガツオの魅力を探ってみようと、佐島港へと向かった。


東京湾のマゴチ釣り、この面白さはやらなきゃわからん! 【東京湾】

東京湾のマゴチ釣り、この面白さはやらなきゃわからん! 【東京湾】

まだ見ぬ魚との駆け引きに全神経を集中させた。「行け!」と竿先を凝視しながら心の中で叫ぶと、唐突にグイっと竿先が引き込まれた。「今だ!」竿を大きく煽るとロッドがぐにゃりと曲がりこんだ。「乗った!」ガンガンと竿を叩くこいつとの勝負。渾身の力を込めてリールを巻く。この暴れっぷりは間違いなく本命マゴチだ!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読