MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
ぽかぽか陽気に誘われて仲間と気軽に沖釣りを楽しみたい!そんな釣り人におすすめなのが前半にエビメバル、後半はイシモチを短時間で狙うお手軽メバル五目。ショート船は帰宅後の時間がゆっくり取れるのも嬉しい。
東京湾・木更津沖のシロギスが好調。老舗船宿・深川「冨士見」ではキュンキュン竿を絞る20㎝超の良型まじりで沖揚がりまで楽しめ、ここ数年では一番魚影が濃い!
上越沖のプレ乗っ込みがシーズンイン!直江津港「第二八坂丸」ではコンスタントに大ダイがあがり、2月21日には11㎏、翌日には7.7㎏がキャッチされている!
南房エリアは秋から春までロングランでヤリイカ釣りが楽しめるエリア。ヤリイカを狙って出船中の乙浜「信栄丸」では大型まじりで好調をキープ。大型ヤリイカシーズン本番。パラソル級の多点掛けを体感しよう!
多くの魚種を一緒に釣ってしまおう!鴨川江見沖では通常の概念を覆す五目釣りがあると聞く。同じタックルと仕掛けで多魚種が狙える!五目以上の魚種が顔を出す夢の釣りだ!
3月いっぱいをもって、釣りの仕事から引退するコジレイこと児島玲子さん。そんな彼女がつり丸最後の取材の釣り物に選んだのが、相模湾の「LTウイリー五目」!楽しいに決まっている!
東京湾 猿島周辺は、美味アジが手軽に釣れることから人気のアジスポット。「義和丸」では好調が続いており、7時20分の午前船、13時の午後船と2便出船をしている。都合の良い時間帯を選んで春の海へと繰り出そう。
相模湾・湾口沖ノ瀬でキンメダイ、アコウをメインに据えたLT深海釣りを手軽に提供してくれる小坪港「太郎丸」。当日は3点掛けや5点掛けも見られ、あちらこちらでキンメと笑顔が咲いた!
東京湾のLTアジは好調継続中!川崎「つり幸」も連日好釣果。いい日には半日で束釣りも!2月29日にはトップが102匹、3月2日にはトップ117匹を記録している。
飯岡沖では春の使者ハナダイが釣れ盛っている!釣り方はコマセを使ったウイリーシャクリ釣り。飯岡港「太幸丸」では定数の50枚を達成する日が続いている!
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読