MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
東京湾口 カワハギ大乱舞中!いよいよカワハギの好シーズン!各エリアも上向き傾向でおもしろくなってきている。今回は飯田純男さんが基本ハウツーを解説。数にこだわるのもいいけれど、1枚ずつを楽しんで釣ろう!
東京湾のアジが絶好調。連日数釣りモードの束(100匹)超え!35㎝超えサイズも普通に出現!この日は終日入れ食い状態!トップは圧巻の111匹。束を超える人が2人出るほどの爆釣ぶりで納竿となった。
外房を熱く盛り上げる人気ターゲットのヒラメ。片貝沖~大原沖の部分解禁からエリアを徐々に拡大し、10月1日にいよいよ全面解禁!連日、2〜3㎏クラスの良型が舞っている!解禁以降も片貝沖ヒラメは絶好調だ!
横須賀・久比里出船のアマダイは初秋ごろに開幕。来春までとかなりロングランで楽しめる。剣崎沖周辺は50㎝オーバーが釣れるポイントで、今シーズンもすでに複数本ゲットされている。今年も絶好調の予感アリだ!
金沢八景「太田屋」LTアジ船で「つり丸」「日刊スポーツ」企画『アジ釣り女子会』を開催!沖釣りの楽しさ&アジ釣り基礎~魚の食べ方まで体感。皆さん大満足の一日でした!当日の楽しい動画も公開しちゃいます!
相模湾東部のヤリイカは9月半ばから城ケ島沖で数釣れ始めた。この時期のヤリイカは中小型主体。小さいといえども、身は厚く、とても美味。小さなアタリを逃さず、巻き上げ中にバラさないことが数を伸ばすコツだ。
夏にもヒラメを狙える貴重な釣り場、銚子沖が秋を迎えても絶好調。銚子外川港の「福田丸」では連日トップ15枚を超え、20枚を超える日も!今後は、計画段階だが深場の新ターゲットも開拓予定!こちらも楽しみだ!
多彩な美味魚が狙える茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」のLT五目。季節によって、顔ぶれが変わり、現在は秋の回遊魚イナダが絶好調!トップ30匹以上が続いており、大型クーラーが満タンになることも珍しくない状況だ。
東京湾の走水沖は速い潮に揉まれて美味な大アジが育つ海。そこで40㎝超の瀬付きアジを狙って出船しているのが、走水港「吉明丸」11月はベストシーズン。魚屋には出回らない特別な大アジを釣りに出かけよう。
伊豆のコマセマダイ専門船 下田柿崎「兵助屋」。ここ南伊豆沖はマダイポイントは広範囲にあり、風向きによって釣り分けることができる恵まれた海域なのだ。「秋のコマセマダイ基本講座」掲載!
先頭 1 2 3 4 5 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読