MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
スルメイカは地方によって産卵の時期が異なり、相模湾等の太平洋側は冬が産卵時期とされる。寿命が1年のイカなのでGW頃に20㎝ほどのムギイカに成長し、ニセイカ、そして胴長30㎝を超えるスルメイカになる。
更新: 2019-06-02 07:00:00
東京湾のシロギスも好シーズン突入で面白くなってきた!シロギスは手軽にチャレンジできるだけでなく、食べても美味。テンプラはもちろん、刺身もとても美味しい。休日にはファミリーや仲間を誘って釣行してみよう!
更新: 2019-06-01 12:00:00
各地でヒートアップしている乗っ込みマダイの終盤戦だが、内房・富浦沖も連日、良型が顔を出しているので要チェックだ。釣り方は上からのタナ取りで、マダイを浮かして仕留めるスタイル。良型連発で楽しめるぞ!
更新: 2019-06-01 07:00:00
ヒラメ、カサゴを狙う仕掛けは、胴付き2本バリ。幹糸6号、枝ス5号。幹間は60㎝、捨て糸部分は5㎝。枝スの長さは上が30㎝、下が40㎝。ハリは上バリが丸セイゴ17号、下バリが15号。 オモリは50号がメイン。
更新: 2019-05-31 12:00:00
爽やかな初夏の陽気が続いているが、そんななか房総エリアのイサキ釣りが好調! 好釣果が安定して続いており、釣果に規定数を設けているエリアでは、トップが規定数に達することも。
更新: 2019-05-31 07:00:00
夏の東京湾で盛んなカサゴ釣り。ビギナーにも比較的簡単に釣れて食べておいしいカサゴは、人気のターゲットだ。5〜7月にかけて南房洲崎沖で楽しめるのが、大型カサゴ中心にアカハタなどがまじるカサゴ・ハタ五目だ!
更新: 2019-05-30 12:00:00
相模湾のムギイカは例年、GW前後から釣れだすが、いつまで浅場で釣れるかわからないため、「釣れているうちに即行くべし」が鉄則!そして、食べてうまい!柔らかい!とろける!今しか味わえない初夏限定の味だ。
更新: 2019-05-30 07:00:00
今年もマゴチ釣りのシーズンがやって来た。アワセが決まってからの引きはワイルドでハラハラドキドキ!そして、繊細で滋味あふれる美味しさもマゴチの大きな魅力だ。今年も好スタートで夏に向かってさらに期待大だ!
更新: 2019-05-29 07:00:00
「ウチの子にも、釣りの楽しさを教えてあげたいなぁ」沖釣りの経験がある、お父さん、お母さんと呼ばれる人の中には、そう思っている人も多いことだろう。そこで、葉山柴崎港「福栄丸」のチョイキスが超オススメ!
更新: 2019-05-28 12:00:00
春の楽しみとしているメヌケ釣り。2月に釣行予定を立てたが、釣果は安定しないはシケが続くは。ようやく船長からゴーサインが出たのは4月25日。待ってましたとばかりに「福田丸」に向け深夜の東関道をひた走った。
更新: 2019-05-27 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読