MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣り&ルアー釣り

エサ釣り&ルアー釣り

エサ釣りとルアー釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣り&ルアー釣りの記事一覧

表示順:
沖釣り専門誌「つり丸」編集部が現場で取材した【剣崎松輪港・棒面丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。マダイ、カサゴ、ワラサなどが主なターゲット。
更新: 2018-11-14 03:55:19
沖釣り専門誌「つり丸」編集部が現場で取材した【平塚港・庄三郎丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。キハダ、カツオ、シイラ、ヒラメ、アマダイなどが主なターゲット。
更新: 2018-11-14 03:55:01
焼津沖のタチウオが大型まじりで好調だ。「連日1㎏オーバーの大型がヒットしています。このところはルアーのほうがいい釣果が出ていますよ!」という焼津港「貴政丸」の塚田貴政・若船長。
更新: 2018-10-01 01:12:14
イワシを使った一本釣り、フカセ釣りは可能な船宿が限られるが、じつにおもしろい釣りだ。散水の音とともに魚が船中に転がり、船底を叩く音を聞きながら、一気に抜き上げる。ダイレクトな引き味を楽しむ瞬間は、狩猟本能を激しく刺激する。
更新: 2018-09-19 01:03:19
沼津沖の夜釣りでタチウオが依然好調に釣れている。沼津静浦「幸松丸」では早夜船と深夜船の二便態勢で出船しているが、いろいろな釣り方で狙えるのがおもしろい!
更新: 2018-09-18 00:51:15
相模湾のキハダ釣りはコマセ、ルアーが定番だが、イワシが入手できればフカセ釣りも極めて有効。カツオが散水に入れば一本釣りも満喫できる。カツオは3㎏級の良型が多く、キメジも10㎏級まで上がっている。
更新: 2018-08-31 01:03:30
東京湾の看板ターゲット、タチウオが絶好調だ。近年ロングランの釣りものとして定着しているが、連日、安定釣果が記録されている。
更新: 2018-08-15 01:00:35
陸上は残暑が厳しくまだ夏のようだが、海の中は少しずつ秋へと季節が移り変わりはじめたようだ。千葉・外房で、マダイが好調に釣れ始めたのだ。
更新: 2018-08-03 01:04:53
「今年は魚が多いよ。開幕以来、ずっと釣れているからね」コメントの主は平塚「浅八丸」の石井信幸船長。同船ではメジ・カツオ乗合として出船、コマセ釣りとルアー釣りを同船で楽しませてくれる。
更新: 2018-08-02 04:07:38
沼津沖の夜タチウオが開幕した。今シーズンは8月前半にまとまった釣果が記録されたが、サバフグの異常発生により苦戦を強いられる日が続いた。8月後半になって、ようやくサバフグが落ち着き、好釣果が記録されるようになった。
更新: 2018-07-31 00:56:54

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読