MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣り&ルアー釣り

エサ釣り&ルアー釣り

エサ釣りとルアー釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣り&ルアー釣りの記事一覧

表示順:
寒いなんて言っていられない! 夜タチウオ、ベストシーズンが到来したぞっ! 脂たっぷり甘みたっぷりの指3~5本サイズが釣れてます! 行くしかないぞっ、沼津沖へ!
更新: 2017-12-20 06:47:56
伊豆諸島の秋の味覚といえば、シマアジ。おもに島周りの水深30〜40mの岩礁周りがポイントだ。三宅島では、島の北西部に鎮座する磯釣りの超一級磯の三本岳周りでシマアジが好調に釣れている。
更新: 2017-12-20 06:47:56
今年も沼津沖に熱い季節がやってきた。待望のタチウオシーズンが開幕したのだ。 10月下旬現在は、まだシーズン初期とあって釣果にムラがあったが、日を追うごとに状況はよくなっていて、指3~4本ほどの食べ頃&良型が15本前後釣れている。
更新: 2017-12-20 06:47:56
かつては、東京湾のスミイカ釣りと言えば、シャコエサとスミイカテンヤを使ったテンヤ釣りのことだった。専用のスミイカ竿でシャクり上げたときの「ズシ!!」は格別。この釣り方しかしないというファンも多く、奥が深く釣趣バツグンの釣法だ。
更新: 2018-12-12 02:28:34
秋が深まって各地のマダイ釣りがおもしろくなってくる。茨城・日立沖のテンヤマダイもこれからが本格シーズンに突入する。例年、日立沖のマダイは11月、12月が盛期。数、型ともに期待できるベストシーズンだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56
9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56
駿河湾・沼津沖に、熱い夜の季節がやってきた。晩秋から冬に最盛期を迎える「夜タチウオ」が開幕したのだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56
伊勢湾口にあたる伊良湖岬沖、いわゆる伊良湖水道でタチウオが数釣れている。 いまが最盛期と言えるだろう。タチウオは、もちろん美味い。しかし、美味いだけでなく、引きは強烈で、アタリが出てからの駆け引きがおもしろく、釣って最高に楽しい魚なのだ。
更新: 2017-12-19 09:35:35
例年7月ごろからスタートし翌年春ごろまでロングランで楽しめる沼津沖の夜タチウオが、今シーズンも順調な滑り出しを見せている。夜風が涼しくなってきた今日この頃、快適な釣りと好釣果が期待できそうだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56
東京湾にスミイカの季節がやってきた。実りの秋にふさわしい、食べておいしく釣って楽しいターゲットだ。
更新: 2018-09-27 02:09:16

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読