MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
魚情報

魚情報

魚に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

魚情報の記事一覧

表示順:
ヒラメは、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属する魚の一種。日本での別名は地方によって異なり、カレ、オオグチガレ、ソゲ(ゾゲ)、オオクチ、テックイ、ハス、オオガレイ、メビキ、ホンガレイなど。北海道では「てっくい」、東京湾では1kg以下の物を「そげ」と呼んでいる。
更新: 2018-08-22 04:48:35
イスズミはスズキ目イスズミ科に属する海水魚。イズスミ、ゴクラクメジナ、クシロ、ウンコタレ、ババタレ、クソタレ、シチューなどとも呼ばれる。全長70cmに達する。本州中部以南、太平洋、インド洋などの浅海の岩礁域に生息する
更新: 2018-08-27 07:25:24
イシガレイは、カレイ目カレイ科に分類される体長約50 cm ほどの魚で、太平洋北西部、日本、千島列島、樺太、朝鮮半島、中国、台湾、沿岸の海域、河川や湖沼などの汽水、淡水域まで侵入する。目のある側の背ビレ、尻ビレの根元に沿うように、骨片の突起が並ぶ。分類は、ヌマガレイ属に含めることがある。
更新: 2018-09-05 06:12:54
イシダイは、スズキ目スズキ亜目に所属する魚類。イシダイ科の魚類はすべて海水魚で、南アフリカ・日本・オーストラリア南部・ハワイ諸島・ガラパゴス諸島・ペルーなど、インド洋から太平洋にかけて幅広く分布する。日本の沿岸からはイシダイ・イシガキダイの2種が知られている。
更新: 2018-08-28 04:37:23
シロサバフグは、スズキ目フグ科サバフグ属の魚。中層遊泳性。沿岸域から沖合にかけて生息。鹿児島県以北の日本沿岸、東シナ海。台湾、中国沿岸に分布。
更新: 2018-09-10 04:58:28
ウマヅラアジは、アジ科に属する大型の海水魚。インド太平洋の熱帯域に広く分布し、分布域は東アフリカから、インド、インドネシア、日本、オーストラリアなどに広がっている。
更新: 2018-09-14 07:32:33
ユメカサゴ属とは、カサゴ目メバル科の属の一つ。インド洋から大西洋、太平洋にかけて分布する。日本では近海に生息するオキカサゴやユメカサゴが食用にされる。ユメカサゴは、アカムツの同じ別名「のどぐろ」と呼ばれることもある高級魚である。
更新: 2018-08-21 05:06:20
カナドは、スズキ目ホウボウ科カナガシラ属の魚。水深70m以深の砂泥底に多く生息する。青森県から九州までの日本各地沿岸、八丈島、東シナ海。~朝鮮半島、済州島、中国、台湾に分布。
更新: 2018-09-05 08:45:58
ベニアコウ(オオサガ)は、スズキ目メバル科メバル属の魚。ベニアコウとは釣り人の呼称で、正式には「オオサガ」「サンコウメヌケ」の2種を指す。水深1300m以浅の深海に生息する。水深400~800m位の場所にとくに多い。
更新: 2018-09-05 05:59:06
ホシササノハベラは、スズキ目ベラ科ササノハベラ属の魚。青森・千葉県以南の琉球列島をのぞく日本各地。済州島、台湾。岩礁域にすむ。
更新: 2018-09-05 05:52:17

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読