MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

鴨居大室に関する記事

鴨居大室に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今回はアジとタチウオ狙いです。お世話になったのは鴨居大室港の「福よし丸」さん。この2つの魚種は私の大好きな釣り物なので両方狙えるなんて最高です。
東京湾の人気ターゲットを狙う黄金リレー!このタチアジ船を出船する「福よし丸」での釣行日はタチウオ&アジともに入れ食いモード!クーラー満タンで納竿!
東京湾のタチウオとアジのリレー船がおもしろい!アタリを出すのに難しい低活性タチウオに挑戦して、後半には数が釣れるアジでお土産が確保できる。この時期に、釣趣と釣果を両立できるタチウオとアジのリレー釣りにぜひトライしてほしい!
タチウオとアジ、東京湾が誇る二大エース。この二つの人気ターゲットを一日で釣ってしまおうというのがタチウオ・アジリレー船。クーラーの中もタチウオとアジが半々。帰宅後も両方の味を楽しむことができる。
2月1日の解禁初日に鴨居大室港「五郎丸」を取材、午前半日船でトップが27匹といきなりの好釣果。サイズは海況に恵まれず20㎝前後であったが鴨居沖では毎年30㎝に届こうかという良型も釣り上げられている。
「福よし丸」では、使用する道糸の太さによって、オモリの号数を変えている。道糸がPEライン2号の場合、オモリは60〜80号。PEライン3号の場合、オモリは80〜100号。PEライン4号の場合、オモリは100〜120号。あとは、その日の状況によってオマツリなどしないように微調整する。
今年の東京湾のタチウオはオススメだ。各船宿の釣果速報を毎日チェックしていると、好釣果がかれこれ一ケ月以上も続いているのだ。
釣り物の多いこの時期、一日で二度楽しめるリレー船もオススメ。今回、取材したのは鴨居大室港「福よし丸」のタチウオとアジのリレー釣り。今シーズンは6月末にタチウオが釣れ出すと、同時にリレー船をスタートさせた。ここのところ、どちらも連日好調でお土産が高確率だ!
鴨居大室港「福よし丸」では、東京湾の二大人気ターゲットがリレー船で同時に楽しめる。タチウオは活性の高い早朝を狙って、太陽が高くなると名物ブランドアジにリレーする嬉しいシステムだ。
東京湾のアジは良型が絶好調。鴨居沖や観音崎沖、海堡周りの浅場で25㎝級が次々に食ってくる。どれも幅広のいいアジだ。
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読