MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

新潟に関する記事

新潟に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
【新潟・間瀬沖~佐渡島沖】白子がうまい極上マダラのハイシーズン突入!「光海丸」流爆釣法を解説!近場はアジの泳がせで大ビラメ釣り!
新潟・間瀬沖のアラ!御当地スタイル!マイワシエサで、「タナを取ったら放置」の釣法…。新潟県間瀬港「光海丸」小林聡船長のアラ釣り。この秋のオススメ!
新潟県上越・直江津沖。夏のイチオシターゲットがオキメバルだ!活性が高いと良型ばかりズラズラズラリと多点掛けするのが特徴。夜は半夜で楽しむアカイカシーズンが開幕!
上越沖のマダイ釣りは、プレ乗っ込み期もおもしろい。直江津沖の魚礁周りでは、大ダイが高確率!夜ヒラメも開幕!直江津港の老舗「第二八坂丸」では昼夜リレーもOKだ!
冬将軍が到来した日本海。厳寒期のシケの合間の凪ぎ日がチャンス!昼は大ダイ、夜は極上寒ブリを狙う!天気と相談して冬のスペシャルターゲットをゲットしよう!
上越沖、春まで続く秋パターンのマダイシーズン開幕中!直江津港の老舗「第二八坂丸」では9㎏の大ダイキャッチ!大強烈な引きを味わおう!!
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
新潟県上越・直江津沖でオキメバルと夜スルメイカが激釣モード突入中!水深120~130mの沖はおいしいターゲットがもりだくさん。激うまをたくさん味わおう!
新潟県間瀬港「光海丸」の大アラ!夢の10㎏超級が最もリアルに感じられる釣り場のひとつだ!エサ釣りと同乗OKのスロージギングも含め、毎年高確率で「幻魚」が浮上する!
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読