MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

アシストクラブ金進丸に関する記事

アシストクラブ金進丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
独自釣法、スキッディングメソッドを駆使して多彩なターゲットを楽しませてくれる新潟県柏崎港の「アシストクラブ金進丸」。積極的な情報発信を行っていない同船。それだけに、どんな釣りが展開されているのか、よく分からないという方も多いようだ。
更新: 2018-10-31 01:02:54
新潟のオフショアシーンを切り開いてきた柏崎「アシストクラブ金進丸」。近年、本船発のNEWスタイルゲームとして注目を集めているのが「スキッディング」だ。「簡単に言えばNEISの『ザ・スイッチバック』を使って、小魚を捕食するイカの動きを演出する釣りです」と話す、秋山進一船長。
更新: 2018-10-05 01:10:53
「最近は浅場だけでなく中深場を狙うことも多くなってきました。いままでのジギングでは攻略できなかったターゲットも狙って釣れるようになってきたので、ぜひ挑戦してもらいたいですね」言葉の主は新潟県柏崎港を拠点とする「アシストクラブ金進丸」の秋山進一船長。
更新: 2018-08-09 00:59:40
「柏崎沖で釣れる魚を何でも狙っていきます。夏におすすめなのはジギングを中心としたライトゲームと、キャスティングゲームですね」と話す、高い支持を得る新潟県柏崎港「アシストクラブ 金進丸」秋山進一船長。
更新: 2018-06-26 08:22:09
これまでのジギングとは異なる発想のスタイルとして、全国規模で拡がり始めている。その提唱者が新潟県柏崎港「アシストクラブ金進丸」の秋山進一船長だ。
更新: 2018-06-20 08:32:08
中越は柏崎沖に青物ゲームの季節がやってきた! だが、例年GWにはじまるワラサ&ブリの大回遊は今期遅れ気味。
更新: 2018-06-20 08:31:50
「今日は青物メインのポイントと、メダイ、メバルなどをメインターゲットにした120mラインでの釣りをやってみましょうか」。言葉の主は新潟県、柏崎港を拠点とする「アシストクラブ 金進丸」。秋山進一船長自らが考案した「スキッディング」をメインパターンに多彩なゲームを楽しませてくれるのが特徴の船だ。
更新: 2018-06-20 08:31:34

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読