MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

日立久慈港に関する記事

日立久慈港に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
日 立久慈沖のテンヤマダイが好調!浮いた反応がバッチリ! 中大ダイの可能性も!!気難しい日もあるがうまくタナを探って口を使わせよう!!
活性のスイッチが入り、グングン釣果を上げている日立沖のテンヤマダイ!数釣りを楽しみながら大型を引き当てる!入れ替え重視でテンポよく探って釣ろう!!
夏の新定番、餌木のタコ釣りが面白い!日立~那珂湊エリアでも好乗り中でますますの盛り上がりを見せている。手軽にズシンと乗せよう!
日立久慈沖のテンヤマダイは、昨年から中小型の数釣りが楽しめている。ハナダイ、ホウボウ、ショウサイフグ、カサゴ、アイナメ、ウスメバル、など多彩なゲストも魅力だ!
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
日立久慈沖の激うまアカムツが開幕!今期は真沖の120mからスタート!日立久慈港「釣友丸」では当日、47㎝1.6㎏の大型もキャッチ!日立沖はいまがチャンスだ!
好調が続いている日立久慈沖のテンヤマダイ!これからは浅場がメイン!大型まじりでゲストもカンダイ、イナダ、カサゴなどアタリ多く、ビギナーにもオススメだ。
ビッグワンが期待できる乗っ込み期のマダイ!日立久慈沖では、これからひとつテンヤ釣法での乗っ込み本番を迎えようとしている。当地ならではのテンヤマダイの攻略法を紹介しよう。
日立久慈沖のテンヤマダイがおもしろい!乗っ込みの大型が顔を出し、青物や各種根魚といった多彩なゲストも!取材後の5月22日には、4.5㎏の大ダイ&2㎏の中ダイと3〜7㎏のワラサ・ブリも取り込まれている。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読