MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

カタクチイワシに関する記事

カタクチイワシに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
平塚港「庄三郎丸」のカサゴ・ヒラメ乗合は、各種の高級根魚が釣れるとあって大人気だ!現在はヒラメ&カサゴが好調!釣行当日は、ほかにマゴチ、ワニゴチ、スズキ、ホウボウなどがまじった。
フィッシュイーターたちが好むカタクチイワシをリアルに再現したソフトワーム「カタクチミノー」
西伊豆の初夏の風物詩と言っても過言ではない「食わせサビキ」。この時期に回遊してくるカタクチイワシを太めのサビキで食わせて海底まで落とし込み、ヒラメやコチ、マダイ、青物、根魚等々、あらゆる魚を狙う!
春先〜夏場に館山湾にはカタクチイワシが大量に入ってくる。湾内にはイワシのイケスも多く、全国各地のカツオ船もエサの買い付けに訪れる。イワシを求めてやって来るのはカツオ船だけでなく、様々な魚達も同様だ。
平塚「庄三郎丸」では、4月中旬に、それまで出船していたカサゴ船がヒラメ&カサゴ船に変わった。このカサゴ&ヒラメ船、サビキ仕掛けでカタクチイワシを釣り、それをエサにした泳がせ釣りでヒラメとカサゴを狙うのだ。
勝浦港「初栄丸」の浅場のカサゴ、メバル乗合は、サビキで釣ったカタクチイワシを泳がせて30㎝前後の大型カサゴ、メバルを狙い、それにマハタ、アカハタ、ソイ、ヒラメなどがまじる根魚五目釣りだ。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読