沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

葉山あぶずり港に関する釣り記事


相模湾キハダ&カツオ攻略術! コマセ釣り編(たいぞう丸)

相模湾キハダ&カツオ攻略術! コマセ釣り編(たいぞう丸)

8月に開幕を迎え1ヵ月ほど経過した相模湾のコマセ釣り。カツオはある程度数もまとまってきた。大型キハダは8月後半から少しずつ見られるようになっており、群れ自体はかなり相模湾に入っているようなので条件は整ってきている。


魅力いっぱい! 相模湾のキハダが激アツゾーンに突入だ!(秀吉丸)

魅力いっぱい! 相模湾のキハダが激アツゾーンに突入だ!(秀吉丸)

葉山あぶずり港「秀吉丸」は、3隻態勢でキハダ、カツオを狙っている。2隻、3隻で狙う船宿は多いが、それぞれ狙いが微妙に異なってくるのでまずは最初に理解しておこう。今回取材で乗船した栗飯原力太郎船長の「第八秀吉丸」はキハダメインに狙っている。


キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

「今年は昨年とは比べものにならないほど難しいです」と話すのは、相模湾イチこのキハダ・カツオに熱い船長といっても過言ではない、葉山あぶずり港「たいぞう丸」山本真一郎船長。


カツオラッシュ突入! 全速全開でガンガン行こうぜ!(たいぞう丸)

カツオラッシュ突入! 全速全開でガンガン行こうぜ!(たいぞう丸)

今シーズンの相模湾は早くからルアーで大型キハダが数多く取り込まれ、「今年はいる!」と多くのファンに期待されて8月1日のコマセ釣り解禁日を迎えた。


真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

8月1日、今年も相模湾で待望のコマセ釣りによるキハダ&カツオが開幕した。開幕初日はコマセに反応するのか心配なところもあったが、今年も初日からコマセに反応した! なかには群れを見つけて、1投目でキメジを釣り上げた船もあったほどだった。


マルイカ&ムギイカ沸騰! 激アツテクニカルに釣ろう(たいぞう丸)

マルイカ&ムギイカ沸騰! 激アツテクニカルに釣ろう(たいぞう丸)

ついに来ましたよ、こ・の・と・き・が!! 相模湾東部、三浦半島三戸輪沖から城ヶ島沖にかけてのエリアにおいて、マルイカ&ムギイカの模様がようやく上向いて来た! 葉山あぶずり港「たいぞう丸」では、6月上旬にムギイカ主体でなんと束釣り2名! シーズン本番を思わせる釣果に沸いたのだ。


手軽にできて引きも強烈! LTヒラメ五目【相模湾・葉山沖】

手軽にできて引きも強烈! LTヒラメ五目【相模湾・葉山沖】

今回の釣行は葉山あぶずり港「秀吉丸」からのLTヒラメ五目。手軽に生きエサ泳がせ釣りのスリルが味わえ、釣果の方も2㎏アップが顔を出して、いい日はトップ2桁に迫る勢い。運が良ければマハタまで狙えるとあって期待感満杯。鼻息も荒く港へと向かった。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読