MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

横浜新山下に関する記事

横浜新山下に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
手軽に楽しめる東京湾・横浜沖のLTアジが好調!新山下「渡辺釣船店」では、船着き場から10分もかからないという近さで、半日トップ60匹台という好釣果を記録する日が目立っている。是非チャレンジしてみよう!
東京湾の青物ジギングが好調!横浜新山下「渡辺釣船店」では1㎏前後が主体ながら、午後船の短時間で、イナダ、カンパチを織りまぜ20本以上キャッチする腕達者も!湾内青物の釣果とタックル&最新攻略術を紹介!
秋から冬の東京湾では、ビッグシーバスの狙い撃ちが可能。ここではそんな魅力あふれるシーバスゲームを紹介する。コノシロパターンが中心となれば80㎝オーバーも迎撃可!大型だけに照準を合わせて展開できる!
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲット。現在、安の好釣果が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣り。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
東京湾を舞台に展開されるボートからのクロダイ落とし込み釣り。その中で、周年を通して疑似餌を使った釣りを楽しませくれる新山下「フネクロ」オススメの「ジョイントキャンディー」を使った釣りがそれだ。
「例年、6月くらいを境にクロダイの食性が変わるんです。夏場にかけてはイガイが中心になります。」と池田船長。東京湾でも数少ないクロダイの落とし込み釣りを得意とする「フネクロ」のメイン船長だ。
今年もマゴチ釣りのシーズンがやって来た。アワセが決まってからの引きはワイルドでハラハラドキドキ!そして、繊細で滋味あふれる美味しさもマゴチの大きな魅力だ。今年も好スタートで夏に向かってさらに期待大だ!
東京湾のライトな好敵手がメバル&カサゴ。横浜新山下を拠点にルアーゲームを提案してくれるのが「アイランドクルーズFC」。ここではチャーターはもちろん、メバカサ乗合と称して、気軽に利用できる体制でも出撃。
ビギナーからベテランまで楽しめ、一年中いつでも釣れるLTアジ。ただし、水温がグッと下がる2月頃は食いが渋くなって釣果も落ちる傾向にと思いきや、東京湾・横浜沖の浅場で美味しいアジがたくさん釣れてるぞ!
厳寒期のベイエリアのお手軽ライトゲーム「メバカサ乗合」。初期はカサゴがメイン、3月からはメバル中心となる。気温的にはまだまだ極寒ですが、海の中は確実に変わってきています。だんだん春めいてきて来た東京湾を「メバカサ乗合」で体感しよう。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読