MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

茅ヶ崎港に関する記事

茅ヶ崎港に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
茅ヶ崎港「ちがさき丸」の米山時晴船長イチオシのおもしろさ!!生きエサはじっくりと、身エサは積極的に誘え!相模湾・茅ヶ崎沖の泳がせ根魚五目が沸騰中!ヤミツキになること間違いなしだ!
お正月といえばマダイ!!新年の初釣りは、やはりマダイを釣りたい。の時期、相模湾では水深80〜110m前後の深場のポイントで大型、良型のマダイが狙える。
相模湾の二宮沖で絶品”寒ブリ”を釣らせてくれるのが、茅ヶ崎港の「ちがさき丸」だ!釣り方は、エサのサバの釣れ具合によって落とし込みまたは泳がせで!今年のしめくくりにぜひ!
相模湾のライトイナダ五目は水深も浅く、ライトタックルで狙えるので女性、ファミリーにも優しい釣り物!食わせサビキとウイリーで狙うLTイナダ五目!カンパチ、アジ、イサキもまじって楽しいよ!!
茅ヶ崎港「ちがさき丸」ではLT五目が好調!色々釣れて、手軽に楽しめる!秋はイナダなど青物、アジ、イサキ、ソウダガツオ、キジハタなど釣れる魚はみな美味しい!
相模湾のターゲットを手軽にいろいろ釣って楽しむ!茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」LT五目!入門しやすく、ズバリ釣れる!シャクリとポーズをいろいろ試して五目釣りを満喫しよう!
黒潮の使者、カツオ・キハダは6月中旬頃から相模湾に回遊!カツオは2〜3㎏級!20㎏以上のキハダも多く、生きイワシエサはヒット率が抜群!
茅ヶ崎港「湘南海成丸」。釣れるアジは良型ぞろい!児島玲子さんが持つアジなんて、見るからに脂がたっぷりと乗り、本当に美味しそうだ。キモは「タナ取り」と「コマセワーク」!コジレイが詳しく教えます!
相模湾の恵みをワンサカGET! 定番の良型アジにイサキ、ハナダイ、イシダイ、アマダイ、イナダなど、欲張り派の釣り人も目を見張る五目釣り!相模湾・茅ヶ崎沖で展開中だ!
湘南・茅ヶ崎港「ちがさき丸」では〝泳がせ根魚五目〟がヒートアップ中!良型メバル&カサゴを狙いつつヒラメやハタ類などもGET!!ボトムをタイトに攻めて多魚種をゲットしよう!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読