MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

新山下に関する記事

新山下に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
激アツ!東京湾タチウオジギング!取材日は乗船者全員がメーターオーバーをキャッチ!「渡辺釣船店」が展開する浅場のゲームを紹介しよう。
東京湾人気ルアーターゲットのタチウオ!4月下旬、ロケットスタートを切ったのは横浜新山下「渡辺釣船店」。良型&メーターオーバーが連日登場!浅場と深場の両タックルを準備して、挑戦しよう。
東京湾のシーバスはジギングシーズン真っ只中。本牧「横浜釣船店」では取材前日も数本の70㎝オーバーがキャッチされていた。これから水温が上がり始めるときが最高潮!このチャンスを逃すな!
東京湾・夏のタチウオジギング!メーターオーバーも続々登場!ビギナーの方も存分に楽しめる夏タチシーズンはまだまだこれから。多少の上下はあれ、今後も十分に期待できる。
例年、厳寒期から春に向けては、ジギングによるシーバスゲームの絶好期。「爆釣はそれほどないですが、年明けからずっと安定感がありますよ」と話す、横浜新山下「渡辺釣船店」でルアー船を担当する田中茂生船長。
新山下の「黒川本家」では、8月5日にはトップ22本、船中71本の好釣果を記録した。アワセのタイミングが難しいとされるマゴチ釣りだが、この釣りの老舗である「黒川本家」では、出船前に船長が独自の図を用いてレクチャーをしてくれるので、初めての人でもアワセのタイミングがわかりやすいはず。
東京湾の夏タチウオがついに開幕した。6月下旬現在メインポイントとなっている金谷沖には、このときを待ちわびた多くのタチウオファンが乗った船で大船団が形成されていた。
「まだ始めたばかりで、数のほうはちょっと不安定なんですよね。ただ型はいい感じでそろっていますよ」(渡辺釣船店・田中茂生船長)人気を集める東京湾のタチウオジギング。まだか! まだか! の声に応え、先陣を切って出船を開始したのが横浜新山下「渡辺釣船店」だ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読